その他

2016.7.14

S-VHSビデオテープのダビング依頼。

現在、元浅草は若干、ゲリラ豪雨中です。

お店のチラシ配布を予定していたのですが、

予定が狂ってしまいました(;^_^A

 

S-VHS.svg

 

今日はS-VHSビデオテープのDVDへの

ダビング依頼がありました。

誠にありがとうございます。

S-VHSとは、VHSの上位規格です。

1987年に日本ビクター(現在のJVCケンウッド)によって発表されました。

ビデオの性能を示す数値のひとつである水平解像度が400本以上あり、

水平解像度240本前後のVHSと比べ、高画質が特徴となります。

通常、S-VHSテープはVHSビデオデッキでは再生することはできませんが、

SQPBと呼ばれるS-VHSテープの簡易再生機能を備えた

VHSビデオデッキでは再生できます。

テープもビデオデッキも見た目はVHSと変わらないので、

S-VHSと気づかず使用していた方も多いかもしれませんね。

 

71VkN4O8AqL._SL1280_

 

実は私も三菱製のS-VHSビデオデッキを所有しております。

初めてS-VHSビデオテープで録画した映像を見たときは、

その鮮明さに感動したものです(しみじみ)。

今でもビデオデッキはコンディション良好なので、

た~まに昔のサッカー日本代表の試合やドラマを見たりします。

この仕事をしているのに、デジタル化をしてないの!と

ツッコまれそうですが(-_-;)

 

当店ではS-VHSをはじめ、VHS-C、S-VHS-C、Hi8、video8、

u-matic、8mmフィルムなどあらゆるテープのデジタル化に

対応しております。

思い出の映像を、新しい記録として残したいときは、

ぜひ当店にご相談ください。