スタンダードDV、miniDVもDVDダビングOK。 | ダビングのダビングコピー革命

スタンダードDV、miniDVもDVDダビングOK。

2016.07.18 更新

今回はスタンダードDV、min iDVの紹介です。

 

Picture of a Mini DV Tape

 

1994年にHDデジタルVCR協議会によって発表された

デジタルビデオ規格がDV(ディーブイ)。

Digital Video(デジタルビデオ)の略で、

磁気テープに映像をデジタル方式で記録します。

ビデオテープと違って、編集・コピーに伴う画像の劣化がないのが特徴。

 

据え置き型デッキ用のスタンダードDV(標準DVとも呼ばれます)、

小型ビデオカメラ用のMiniDV(ミニディーブイ)の2種類が存在します。

一般に広く普及しているのは前者のMiniDVで、

スタンダードDVは業務用として活躍。

DVテープといえば、MiniDVを示すことが多いでしょう。

 

MiniDVは従前の8mmビデオなどと比べ、コンパクトであったため、

ビデオカメラの小型化を実現。手の平サイズと呼ばれるビデオカメラが

普及したのは、MiniDVの功績とも言えるでしょう。

スタンダードDVはMiniDVと比べ、録画時間は120~270分と長いのですが、

テープ自体が大きく、対応機器でしか使用できないため、

業務用としての利用がメインとなりました。

00年代中頃から記憶媒体が磁気テープからハードディスク、DVD、

フラッシュメモリなどに移行したため、残念ながらDVは

録画メディアの主流から外れてしまいました。

 

29783_index_001

 

お子様の誕生会や運動会、家族旅行などイベントや行事を

MiniDVテープに残したという方も多いのではないでしょうか。

夏休み、お盆休みでご家族、親戚が集まる機会も多いと思います。

たまには古いテープを引っ張り出して、楽しいひと時を過ごすのも

良いかもしれませんね。

 

※当店ではスタンダードDV、miniDVのDVD、Blu-rayへのダビングも行っております。

ご相談、見積もりは無料。メール、お電話でお気軽にご相談ください。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ