その他

2016.7.23

カセットテープ・ダビングのご依頼いただきました!

以前のブログでも書いておりますが

当店はVHS、ベータなど映像系だけでなく、カセットテープのデジタルダビングも対応しております。

ks

カセットテープ、ラジカセも廃れていく一方・・・と思いきや今の音楽シーンは「アナログ回帰熱」が高まっているようです!

実際人気ミュージシャン(ジャスティン・ビーバーやラッパーのカニエ・ウェストなど)が新音源をカセットテープで販売したり、特典につけたりしています。

2010年に、ソニーはウォークマンの製造を停止しましたが、フィリップスなどの電気製品メーカーは、今でもウォークマンを製造しています。カセットテープ人気に乗じて、これから、ウォークマンやカセットデッキの製造数が増えていく可能性もありそうですね。

ファッションでも、70年代や80年代のスタイルがカムバックすることがありますけど、人間は先に進みすぎると、ノスタルジックな過去に回帰したがる傾向があるのかもしれませんね。逆に、‟ミレニアム” と呼ばれる2000年代生まれの若者にとっては、カセットテープやウォークマンは目新しくてクールに映るのでしょうね〜!

さて!古いものが新しくなる時代ですが、お家に眠っているカセットテープは劣化していきます。

聞けなくなる前に是非ダビングすることをお勧めします(*^_^*)

先日、カセットテープのダビングを受付いたしました。

テープ内容は演奏会を録音したもの。何度も聞いたので伸びてきたのか音が変わった気がするとのこと。

そうなんです、テープは何度も再生するとテープに負担がかかって音が変化したりスピードが変わったりしてしまうのです(´`; )

なので音が変わってしまう前にデジタル化していただくことをお勧めいたします!

当店のカセットテープのダビングは専用機材とPCを繋げ音源をデータとして取り込んだ後、専用ソフトで適した音量に調整、取り込みの際に入った雑音や無駄な間のカットなどの編集を行ったのち、音楽専用CDにて作成しております。

こちらのテープ、演奏会を録音したものとあってたまにノイズが入ってしまっていたのでノイズを軽減する処理をさせていただきました。

当店が心がけているのは「ダビングコピー革命」に頼んで良かったと思っていただけるようなお店にしたい、ということです。単純にダビングするだけでなくちょっとでもお客様に喜んでもらえたらと思い丁寧に作業させていただいております。

お客様からは「キレイに音が入るものなんですね〜!ありがとうございます!」と嬉しいお言葉をいただきました。

ご満足いただけて私も嬉しいですp(^_^)q

また別途作業費をいただきますが、この曲をこう編集したいなどご要望がありましたらまずはお気軽にご相談ください!

 

発表会、演奏会、合唱会、お稽古、文化祭、

運動会、入学式、卒業式、ライブ、舞台、

ピアノ、エレクトーン、三味線、バイオリン、

ギター、盆踊り、舞踏、民謡、誕生会、赤ちゃんの声、

会議の議事録、講演会、スピーチ…etc

 

 

 

お家に眠っているカセットテープのダビングは当店にお任せくださいね!