その他

2016.7.31

ビデオテープをDVD化することのメリット。

メディラボ上野店・三宅です。

今日はVHS、S-VHS、Hi8、miniDV、ベータカムなど古いビデオを

DVDにダビングするメリットを、説明したいと思います。

 

dvd_icon_512

 

メリットは3つ挙げられます。

まずは、画質の劣化の心配がないこと。

アナログのテープは経年により、映像が乱れると言われています。

音声も劣化し、最終的には再生できなくなります。

DVDにはデジタルデータでダビングされるため、

アナログテープと比べ、映像・音声の劣化の心配がありません。^

 

保存環境による劣化がない点も大きなメリットです。

アナログテープは湿気により、カビが発生し、テープにダメージを与えます。

また衝撃により、破損の恐れもあります。

DVDであれば、もしカビが発生しても中のデータに

問題が起きることはありません。安心して長期保存が可能です。

 

1469953387405

 

最後のメリットは収納スペースの確保。

これが意外と大きな利点だと思います。

例えば、VHSのビデオテープが100本単位であれば

棚、物置などスペースをかなり占拠しているかと思います。

これをケース・メディアともにコンパクトなDVDにすることで、

収納スペースを再び確保することが可能です。

 

※当店ではVHS、S-VHS、S-VHS-C、Hi8、miniDV、ベータカム、digital8、

VHDなど各種テープ、データのDVDへのダビングサービスを行っております。

お気軽にご相談ください。