その他

2016.9.2

☆VHSいろいろ

こんにちは!
ここ元浅草は突然雨がふりだしました。お天気、不安定ですね‥‥(;^_^A

 

さて今日はVHSの種類についてご説明したいと思います。
VHSとは家庭用VTRの記録方式の一つです。アラフォーの方は覚えていると思いますが、VHS方式は日本ビクターにより発売され、ソニーからはベータマックス方式が発売されました。両社激しくぶつかりあい、結果VHSが勝利したのでした!

ベータのテープの方がVHSより一回り小さいです。今ではなかなかお目にかかれませんが、所有している人も多いかと思います。当店ではもちろんダビングできますよ。
SN10382804
ベータのテープ

 

S-VHS
S-VHSはVHSの上位規格になります。SとはスーパーのSです。VHSの解像度は240本、S-VHSの解像度は400本なので、画質がキレイです。S-VHS方式で録画したものはS-VHS簡易再生機能がないVHSデッキでは再生できません。ただ87年以降のデッキにはだいたいついてます。簡易再生ですので、画質はVHSなみですが……。

 

D-VHS
D-VHSは主にデジタル放送向けです。ハイビジョン本来の画質をデジタル方式で記録します。D-VHS方式で録画したものはD-VHS対応デッキしか再生できません。

 

VHS-C
VHS-Compactの略です。ビデオカメラの小型化が進み、カセットも小型化しました。VHSの約3分の1です。アダプターを使用すればVHSデッキでも見ることができます。
DSC_0367
上がVHS 下がVHS-C

 

S-VHS-C
スーパーなVHS-Cという意味です。VHS-Cより高画質になります。S-VHSと同じく簡易再生機能付きVHSとアダプターがあれば、VHSデッキでも再生できます。

DSC_0369

アダプターに入っているS-VHS-C

 

VHSといってもこんなに種類があるんですよ~。
当店ではあらゆる種類のテープに対応しております。
ただいま、期間限定キャンペーン中でVHSは780円。しかも通常120分以上は1,999円するのですが、こちらもキャンペーン期間中につき780円!!これは利用しないわけにはいきませんね~。
みなさん、この機会にぜひもう見ることができないとあきらめていたビデオテープのダビングを試してみては?!