その他

2016.9.6

8mm(video8、Hi8、digital8)のビデオダビング

夏もそろそろ終わりですね。

今年の夏は、甲子園、オリンピックが印象に残りましたね〜

 

私の母校は栃木県ですので甲子園で栃木勢が優勝することは本当に嬉しいことです。オリンピックがすごく盛り上がったので少し影に隠れる形ではありましたが本当に作新学院の野球部の皆さん、優勝おめでとうございます。

 

スポーツをやっている方、お子様がスポーツをやっている方はハンディカムのビデオで撮影することもあったのではないでしょうか?私はラグビーをやっていましたのでその記録をビデオテープにとってあります。私は専門家ですのですでにDVDにダビングしてあります!

 

私の時代は、小学生、中学生は、8mmテープといったアナログのテープをハンディカムに入れて撮影していました。

hi8

こんなやつです。大きさはビデオテープの半分以下の大きさですね。

父親が毎回試合の時とっていました。だから100本くらいありました。今はDVDにしてあるので破棄しちゃいました。

大学の時は試合は全て撮影していましたね〜。1年生が撮影するんですよね〜結構緊張しました。下手くそだと上級生に怒られましたからね。その時はまだまだ8mmでした。約15年前だから2000年頃ですね!

実は8mmといっても3つに分けることができます。大きさは全て一緒です。

通常の8mm(video8)、Hi8、digital8、

 

8mm(video8) > Hi8 > digital8

 

という感じです。

 

VHS > S-VHS

 

みたいな感じです。

 

市場ではHi8が圧倒的に多く出ていました。皆様もHi8が押入れの中にたくさん眠っているのでは??

 

8mm(video8)とは

まずその名の通り、テープ幅が8mmです。
大きさはVHSの半分以下ですかね〜。ライバルはVHS-C(コンパクト)ですね。
ソニーが「パスポートサイズのハンディカム」というコンセプトで」CCD-TR55を発売し、それが見事にヒットしてVHS-Cより優位に立ち見事に8mmの大きなシェアを獲得したのです。

8mm_cassette_front

Hi8とは

8mmといえばHi8です。当店でもほとんどのお客様がHi8をお持ちになられます。

8mm(Video8)> Hi8

8mm(Video8)の上位版です。水平解像度が400TV本。要するに8mm(Video8)より画質がいいのです。

私が大学でラグビーの試合を撮影していたのもHi8です。そして家で撮影していたテープもHi8です。

結婚式、旅行、誕生日、運動会、各種イベントではご家庭や団体の大きな力になったのではないでしょうか?

8

Digitai8(デジタル8)

テープにデジタル方式で録画をします。

テープにデジタルと不思議な感じがしますが、DVDに録画するのも同じです。

当然、画質は良いです。ただ2000円頃に発売されたこのテープはあまり広がらず当店でもそこまでご注文はありません。

digital8-2

8ミリといったら、8mm(Video8)、Hi8、digital8ですが、圧倒的にHi8が多いですね。ほとんどがHi8です。

当店でもHi8は5本の指に入る人気ダビングテープです。皆様も押入れにあるテープいかがですか?