VHSのデータ化!自分で?業者に依頼?

ダビングコピー革命

VHSのデータ化!自分で?業者に依頼?

2021.10.20 更新

VHS(ビデオテープ)がたくさんあり、データ化して今見れる状態にしたい方は多いのではないでしょうか。
VHSなどのテープを、長い間、押し入れや倉庫に保管しておくとカビが生えるなど、データ化することができなくなる場合があるので、早めのデータ化をおすすめします。
 
VHSのデータ化を以下の観点から記事にします。
 
自分でやる?  or  業者がやる?
  
自分でやるか、業者でやるかを決める前に、まずは先に決めることがあります。

mp4などのデータファイル

データファイルとは、コンピューターで処理することができるものです。
皆さんも、エクセルファイル、ワードファイル、写真ファイルをパソコンなどで開いたことがあると思います。
もっと簡単に説明すると、スマフォで動画や写真を撮ったりすると思うのですが、その時に保存するものです。
 
今回は、VHSのビデオ動画になりますので動画ファイルになります。
主にmp4、mov、wmaファイルなどがあります。一番メジャーなのは、mp4です。mp4を選べばほぼ問題なく開くことができます。
皆さんが、パソコン、スマートフォン、タブレットって管理や閲覧をしたいのであればデータファイルをおすすめします。
ファイルなので格納する必要がありますが、USBメモリー、SDカード、外付けハードディスク、パソコン等です。

DVD

DVDは、DVD-VideoのことでDVDプレイヤーやパソコンで見ることができるものです。
市販の映画ビデオなどのDVDを、ご自宅や車などで見ることがあると思うのですが、DVDを入れるとメニューが出て再生される、、、、あのDVDです。
主に観賞用でプレイヤーで見たい方におすすめです。パソコンが苦手な人もおすすめです。

Blu-ray(ブルーレイ)

Blu-rayも、DVDと同様、Blu-ray-Videoになります。ブルーレイに対応しているプレイヤーで観ることができます。
DVDにしか対応していないプレイヤーも多くありますので機器の説明書を確認してください。
Blu-rayは、DVDの大きな違いは容量です。DVD4.7GBに対してBlu-rayは25GBです。そのほか、ハイビジョンに対応しているなどありますが、ビデオはアナログなのでここでは説明を割愛します。
ダビングに際し、容量が大きいので自分でダビングするにも、業者に依頼するにも最高画質でダビングすることができます。
DVDと同様、主に観賞用でプレイヤーで少しでも画質を良くしたい方にはおすすめです。

VHSを何にするか決めたところで早速、VHSのデータ化の本題に入ります。

自分でVHSをデータ化する

ご自身でVHSをデータ化する方法をご紹介します。
先ほどご紹介したデータ化3種類、全てご自身でデータ化することが可能です。
その上で共通のメリット、デメリットになります。

メリットは

  • ・内容を確認しながら自分で納得しながらデータ化をすることができること
  • ・業者に出すより予算を抑えることができること(本数が少ない場合は業者の方が予算を抑えられる)
  • ・大事な映像なので、業者等に見られたくない

デメリットは

  • ・手間と時間がかかる
  • ・作業中にビデオデッキが壊れるリスクがある
  • ・トラブルがあった時、テープが悪いのかデッキが悪いのかわからない

決して難しくはありませんので、メリット、デメリット、記事をご参照の上、チャレンジしてみてください。
 

  • ・mp4などのデータファイル
  • ・DVD
  • ・Blu-ray(ブルーレイ)

 
順番に説明します。

mp4などのデータファイル

データファイルは、mp4、mov、avi、wmv等数多く存在します。
本記事では、最も一般的でほとんどの環境で再生できるmp4の変換方法をご紹介します。

(mp4変換)サンワサプライビデオキャプチャー

パソコン、モニター要らずで、VHSデッキがあれば簡単にmp4に変換することができます。
上のイメージの通りモニターがついています。もちろん音も出ます。
SDカード、USBメモリー、外付けHDDにmp4を格納してくれます。

特徴
  • ・パソコン、モニター必要なし
  • ・VHSデッキと本機があればmp4へのダビングが可能
  • ・mp4のみの変換(他のファイル、DVDへの変換はできない)
変換 mp4
製品価格 12,800円
(執筆時の価格となります)
手軽さ

本数が多くなればなるほど手間はかかります。

予算

●VHS50本の場合
I・OデータGV-USB2 12,800円 + VHSビデオデッキ 10,000円 = 22,800円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト VHSダビングが超簡単!PC、モニタ不要!mp4変換。サンワサプライビデオキャプチャーの使い方の解説!(400-MEDI029)
製品参考 サンワサプライビデオキャプチャー
VHSビデオデッキ
RCA(赤白黄)ケーブル

 
※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

(mp4変換)I・OデータGV-USB2/HQ

I・OデータGV-USB2/HQは、万能タイプで、mp4にも変換可です。パソコンを使うことができるのであれば編集機能やDVD作成のデザインもできる「I・OデータGV-USB2/HQ」をおすすめします。

その他の、avi,mov,wma,mpegなどにも可能です。
さらにDVD、Blu-rayも可能です。
VHS(ビデオテープ)データ化の超万能製品と言えます。
 
●注意
同じI・OデータからI・OデータGV-USB2という商品があります。
商品名の最後、「/HQ」が付いてない商品です。GV-USB2は、Blu-rayに対応していないのと、データ変換でmp4に変換することができないのでご購入の際にはご注意ください。
GV-USB2は、DVD作成したい方にはおすすめをしています。

特徴
  • ・パソコンが必要
  • ・mp4をはじめ多くのデータ変換に対応
  • ・DVD、Blu-ray作成可能
  • ・ソフトがついているので動画編集も可能
  • ・ソフトがついているのでDVD、Blu-rayのメニューなども作成可能
変換 mp4などのデータファイル、DVD、Blu-ray
製品価格 5,164円
(執筆時の価格となります)
手軽さ

本数が多くなればなるほど手間はかかります。パソコンの用意、パソコン操作がある。

予算

●VHS50本の場合
I・OデータGV-USB2 5,164円 + VHSビデオデッキ 10,000円 = 15,164円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト VHSのBlu-ray(ブルーレイ)ダビング。I・OデータGV-USB2/HQの使い方
製品参考 GV-USD2/HQ
VHSビデオデッキ
RCA(赤白黄)ケーブル

 
※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

VHSからDVDへ変換

VHSからDVD-videoへの変換です。
ここでいうDVDは、DVD-videoであって、DVDプレイヤーに入れると再生されるものです。
観賞用であればDVDに変換しておけば問題ありません。よくわからない方は、DVDに変換しておけば問題ないと思います。

(DVD変換)I・OデータGV-USB2


パソコンで、VHSをDVDに変換する一番有名な商品です。編集やDVDのメニュー作成などソフトウェアも簡単で優れています。
mp4やBlu-rayが必要のない方は、I・OデータGV-USB2をおすすめします。
前述のmp4でご紹介した、I・OデータGV-USB2/HQと型番が違いますが、値段も機能も違いますのでご注意ください。

特徴 ・パソコンが必要
・mepgデータに変換可能(mp4は不可)
・DVD作成可能(Blu-rayは不可)
・ソフトがついているので動画編集も可能
・ソフトがついているのでDVDのメニューなども作成可能
変換 DVD、mpegファイル
製品価格 3,291円
手軽さ

本数が多くなればなるほど手間はかかります。

予算

●VHS50本の場合
I・OデータGV-USB2 3,291円 + VHSビデオデッキ 10,000円 + DVDドライバー 2,280円 + DVDメディア 950円(19円×50枚) = 16,901円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト VHSをデータやDVDにすることができるI・Oデータビデオキャプチャー(GV-USB2)の使い方
製品参考 I・OデータGV-USB2
VHSビデオデッキ
RCA(赤白黄)ケーブル
バッファローDVDドライバー
DVDメディア

 
※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

●GV-USB2とGV-USB2/HQの違い
 「GV-USB2」と「GV-USB2/HQ」の違いがわかりにくい方もいると思うので以下まとめましたのでご参照ください。
パッケージもほぼ一緒なので間違わないでください。
赤枠は、型番の違いです。緑枠は、保存、変換の違いです。

型番 GV-USB2 GV-USB2/HQ
変換 DVD、データ(mpeg) DVD、Blu-ray、(mp4、avi、mpeg、wmv等)
ソフトウェア PowerProducer PowerDirector
価格 3,291円 5,156円

 
購入の判断基準は、
 
DVDにしたいのなら、GV-USB2、
DVDの他、Blu-ray、データにも変換したい場合は、「GV-USB2/HQ」

 
と考えてみてください。「GV-USB2」もデータ変換はできますが、mpegにしかできないのでおすすめはできません。
データ変換をする場合は、mp4にすることができる「GV-USB2/HQ」をおすすめします。

(DVD変換)CD・DVDかんたん録右エ門


パソコンを必要としないで、VHSのデッキと本製品だけでDVDの作成ができます。
通常、VHSからDVDにする場合、パソコンが必要になりますがこちらの方法だとパソコンは必要としません。
パソコンを持っていない、パソコンが苦手な人にはおすすめです。
DVDの他に、mp4などのデータ変換も可能ですので機能は豊富です。

特徴 本製品とビデオデッキをつなぐだけで、パソコンを必要とせずに、DVDを作成をすることができます。
DVDの他、CDもでき、mp4データをSDカードに保存することもできますのでかなり高機能です。
価格は、他製品より少々高いです。
変換 DVD、mp4、mpeg
製品価格 24,200円
手軽さ

本数が多くなればなるほど手間はかかります。

予算

●VHS50本の場合
CD・DVDかんたん録右エ門 24,200円 + VHSビデオデッキ 10,000円 + DVDメディア 950円(19円×50枚) = 35,150円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,445円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト VHSのダビングがパソコン要らず! CD/DVD録画・録音かんたん録右ェ門の使い方の紹介!
製品参考 CD・DVDかんたん録右エ門を使ってDVDダビング
VHSビデオデッキ
RCA(赤白黄)ケーブル
DVDメディア

 

(DVD変換)VHS・DVD一体型ビデオデッキ(DIGA DMR-E150V-S)


VHS・DVD一体型ビデオデッキとテレビがあればDVDにすることができます。VHSをDVDにするには一番簡単なやり方です。
ただし、この方法は、VHS限定となります。またDVD以外は変換することはできません。
「安く手間を省きたい!」ということであれば「VHS・DVD一体型ビデオデッキ」を使うこのやり方がいちばんのおすすめです。

特徴 テレビ(モニター)と本製品であるVHS・DVD一体型ビデオデッキをRCA(赤白黄)ケーブルでつなぐだけです。
テレビは、最近のテレビはRCAケーブルに対応していないので変換プラグを用意しておいてください。(テレビ購入時に付属していることが多い)
変換 DVD
製品価格 16,794円
手軽さ

VHSの再生とDVD作成が一つの機材なので他のダビング方法より簡単です。本数が多くなればなるほど手間はかかります。

予算

●VHS50本の場合
DIGA DMR-E150V-S 16,794円 + DVDメディア 950円(19円×50枚) = 17,744円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,445円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト 超簡単!VHSのDVDダビングができる!(VHS限定)
製品参考 VHS・DVD一体型ビデオデッキ(DIGA DMR-E150V-S)
RCA(赤白黄)ケーブル
DVDメディア

VHSからBlu-ray変換

VHSからBlu-ray(ブルーレイ)の変換でまず抑えなければならないことは、Blu-rayを再生することができるプレイヤーがあることです。
プレイヤーもパソコンもDVDしか再生できないタイプも多く存在します。
Blu-rayの大きな特徴は、容量が大きいことです。DVDは4.7GB、Blu-rayは、25GBです。
ダビングをする際、ソフトウェアで画質を設定することができるのですが、容量が大きいBlu-rayの場合、高画質でダビングすることが可能です。
業者に頼むにしても、ご自身でダビングするにしても共通のメリットになります。
 
ご自身でBlu-rayダビングをする場合、やり方は複数あるにせよ、対応製品でいうと一つしかないと思います。
もしかしたら他にあるかもしれないのである場合はコメントいただけたらと思います。

(Blu-ray変換)I・OデータGV-USB2/HQ

データ変換でもご紹介しました、「I・OデータGV-USB2/HQ」です。
もうすでにご紹介したように、ダビングの万能製品です。データ(mp4、mov等)、DVD、Blu-ray、データ化であれば「GV-USB2/HQ」で、ほとんどのことができてしまいます。
ただパソコンを使うのでパソコンを持っていることが条件となります。パソコンも古いとスペックの問題で固まるなどの問題が起きる可能性がありますのでご注意ください。
Blu-rayダビングの製品だと唯一?だと思うのでBlu-rayにどうしてもしたい方は、「GV-USB2/HQ」を使用してください。

特徴
  • ・パソコンが必要
  • ・mp4をはじめ多くのデータ変換に対応
  • ・DVD、Blu-ray作成可能
  • ・ソフトがついているので動画編集も可能
  • ・ソフトがついているのでDVD、Blu-rayのメニューなども作成可能
変換 mp4などのデータファイル、DVD、Blu-ray
製品価格 5,164円
(執筆時の価格となります)
手軽さ

本数が多くなればなるほど手間はかかります。パソコンの用意、パソコン操作がある。

予算

●VHS50本の場合
I・OデータGV-USB2 5,164円 + VHSビデオデッキ 10,000円 + Blu-rayメディア 2,200円(44円×50枚) = 17,364円
 
●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にVHS50本、依頼した場合
1,207円×50本 = 60,350円

品質

プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。

参考サイト VHSのBlu-ray(ブルーレイ)ダビング。I・OデータGV-USB2/HQの使い方
上記記事の出力の部分をご参照ください。
製品参考 GV-USD2/HQ
VHSビデオデッキ
RCA(赤白黄)ケーブル
Blu-rayメディア

 
※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

ネットダビング業者にVHSのデータ化を依頼する

ネットでダビング業者を調べると多くでてくるとお思います。ネット業者に依頼するとプロの仕事でダビングをしてくれるのでコストはかかりますが、手間はかかりません。
 
メリットは

  • ・わからない場合は提案してくれる
  • ・手間がかからない
  • ・品質が高い
  • ・ダビングができるテープとできないテープがはっきりする

 
メリットは

  • ・本数が多いとコストがかかる
  • ・大事な思い出を他人(ダビング業者)に預けることになる
  • ・輸送リスクがある(店頭の場合を除きます)

 
DVD、Blu-ray、データ、どれにしたらいいのか。データにも、mp4、mpeg、mov等色々あります。
分からない場合は、お問い合わせをして予算が合えばネット業者に依頼しましょう。
また、DVDしか対応していないお店も多く存在しますので、mp4などのデータにしたい、Blu-rayにしたい場合は必ず確認するようにしましょう。
 
ネット業者のデメリットであげられる項目については、なるべく不安材料が少ないと思える、納得のできる業者に依頼しましょう。
インターネットの比較や口コミ、サポートされるサービスについてよく調べてみてください。

ダビングコピー革命

まずは、国内最大級ダビング通販サービスのダビングコピー革命です。
 
6つの安心、ダビングサービス部門3冠受賞
 
が大きな売りです。
また、DVD、Blu-ray、データに変換可能です。
また、東京都台東区に実店舗があるので、ご不明点がある場合は直接お越しになっていただいても大丈夫です。
ダビングコピー革命は、業務委託などはしておりませんので店舗内でダビングしてお客様に納品させていただきます。
  

 

 

 

ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。
↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

 

特徴 6つの安心、ダビングサービス部門3冠受賞、全ての国内テープに対応、など特徴は多くあります。

  • ・価格が安い
  • ・ダビングサービス部門3冠受賞
  • ・注文して送っていただくだけの簡単手続き
  • ・間違いが起こった場合、無償で修正(6つの安心)
  • ・時間による追加料金なし(6つの安心)
  • ・テープ切れも無料で修理(6つの安心)
  • ・サンプルを無料で提供(6つの安心)
  • ・即日納品OK(6つの安心)
  • ・国内ほぼ全てのテープに対応&ほぼ全てのファイル、コーデック指定可能(6つの安心)

実店舗があるので、ご来店いただければ丁寧にご説明します。

対応テープ VHS、8mm、miniDV、ベータ等家庭用テープ。ベータカム、U-matic等業務用テープ。8mm、16mmフィルム。国内テープほぼ対応しています。
納品形式 DVD:○
blu-ray:○
mp4データ:○
価格 DVD:548円/本〜 
mp4データ:548円/本〜 
Blu-ray:1,207円/本〜 
時間制限なし!30分でも6時間でも同じ価格!

送料 全国一律660円(5,500円以上無料)
納期 通常納期60日程程度
5日以内納期: 基本料金の1.5倍
当日納期: 基本料金の2倍
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

本数が多ければ多いほど予算が高くなります。
●VHS50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,400円
(通常納期、時間制限なし)

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 東京都台東区元浅草3-1-1ヨネクラビル4F(MAP
HP https://dubbing-copy.com

 

ダビングコピー革命へ

  

思い出ダビングDVDダビング工房

思い出ダビングDVDダビング工房は、北海道にあるネット受付のみのダビング屋さんです。
価格がとてもリーズナブルでサイトもわかりやすいです。家庭用のテープに強みを持っています。

Blu-rayでの納品は対応していませんが、DVD、mp4データでの納品は対応しています。

特徴
    家庭用テープ(VHS、8mm、miniDV)に特化したダビング店です。
    ゆったりコースから特急コースまで納期コースが分かれていてゆったりコースの場合は、435円です。
    家庭用テープお持ちの方で、予算を抑えたい方にはぴったりです。
対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)
納品形式 DVD:○
blu-ray:×
mp4データ:○
価格 ●ゆったりコース(納期90日)
・120分まで 435円  120分以上870円
 
●通常コース(納期30日)
・120分まで 548円  120分以上1096円
 
●特急コース(納期3日)
・120分まで 1,078円  120分以上2,156円

送料 全国一律880円(5本以上無料)
納期 3日〜90日
ネットor店頭 ネットのみ
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

本数が多ければ多いほど予算が高くなります。
●VHS50本、依頼した場合
435円 × 50本 = 21,750円
(ゆったりコース、120分以内のテープ)

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 札幌市中央区南1条西2丁目5南一条Kビル9F
「想い出ビデオDVDダビング工房」
配送先は別の住所のようです(注文後お知らせ)
HP https://dubbing-koubou.com/

  

富士フィルムダビングサービス

大手富士フィルムのダビングサービスです。価格は正直やすいとは言えませんが会社としての信頼度は抜群にあります。
Blu-rayでの納品は対応していませんが、DVD、データでの納品は対応しています。

特徴
    本数に対して金額が変動します。また、120分を超える場合も料金の追加があります。
    「おまかせパック」は、どんな修理に対しても定額なのでわかりやすいサービスです。
    「スマホプラス」というサービスは、スマホで映像を見ることができるサービスです。
対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)
納品形式 DVD:○
blu-ray:×
データ:○
 
データ形式は不明ですが、スマホプラスというダウンロードシステムを利用してダウンローデができます。
価格 1~10本
2,074~3,121円
 
11~20本
1,634~2,074円
 
21~30本
1,613~1,631円
 
31~40本
1,603~1,612円
 
41~50本
1,597~1,602円
 
51~100本
1,568~1,595円
 
120分を超える場合は、550円/30分

送料 送料無料
納期 20営業日
ネットor店頭 ネットのみ
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

他店に比べると価格が高いです。
本数が多ければ多いほど予算が高くなりますが割引制度が適用されます。
●VHS50本、依頼した場合
1,602円 × 50本 = 80,100円

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 不明(注文後指示があると思います)
HP https://fujifilmmall.jp/conversion/dvd/

 
 

ビクターダビングサービス

あのビデオデッキを販売していたビクターです。富士フィルム同様信頼性抜群です。
DVDのみの納品となります。

特徴
    本数に対して金額が変動します。富士フィルムと同じシステムですが、ビクターの方が安いです。
    31本以上で配送キットサービスがあります。さらに51本以上で配送キット代も無料になります。
対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)
納品形式 DVD:○
blu-ray:×
データ:×
価格(税込) 1~5本
1,150円
 
6~10本
1,050円
 
11~15本
1,000円
 
16~20本
980円
 
以上のようにかなり細かく料金設定があります。詳細はHPでご確認ください。
時間、納期での料金区別はないようです。

送料 全国一律550円(5本以上無料)
納期 4ヶ月
ネットor店頭 ネットのみ
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

本数が多ければ多いほど予算が高くなりますが割引制度が適用されます。
●VHS50本、依頼した場合
850円 × 50本 = 42,500円

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 不明(注文後指示があると思います)
HP http://dubbing.victor.jp/

  

店舗業者にVHSのデータ化を依頼する

店舗業者は、実際に店頭でダビングを受付をするお店です。
実は、街の小さなカメラ屋さんなどでダビングをするお店もありますので調べみてください。
GoogleやYahoo!で「地域名  ダビング」などで調べると出てきます。
ここでは、大手量販や大手チェーン店をご紹介します。

ヤマダ電機 なんでもダビング

ヤマダ電機は、誰もが知っている全国展開をしている大手量販店です。ヤマダ電機の全国店舗において受付をしており、業務委託ダビング会社にDVDダビングを依頼しています。
どこにでもあるので安心してご利用いただけます。
DVDのみの納品となります。

特徴
    主に家庭用テープで、1本でも基本料金がかかります。
    店頭にテープを持っていき受付をしてもらうだけです。支払いは店頭後払いです。
対応テープ VHS、8mm、miniDV、8mm、8mmフィルム、カセットテープ、MD、マイクロカセット
納品形式 DVD:○
blu-ray:×
データ:×
価格(税込) 基本料金1,100円 + 1,650円/本
本数によって料金が変わります。
送料 店頭受付のため無料
納期 30日〜60日
ネットor店頭 店頭のみ
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

●VHS50本、依頼した場合
1,100円 + 1,650円 × 50本 = 83,600円

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のヤマダ電機で受付をしています。
ヤマダ電機店舗地図
HP https://www.yamada-denki.jp/service/totalsupport/dubbing.html

カメラのキタムラのDVDダビングサービス

ヤマダ電機と同様、誰でも知っている全国展開のカメラ屋さんです。カメラ以外もスタジオマリオフォトスタジオなどもあり一度は利用したことがある方が多いのではないでしょうか。
DVDのみの納品となります。

特徴
    全国の店舗で店頭受付をして、ダビング工場でダビングします。
    店頭にテープを持っていき受付をしてもらうだけです。
    ネット注文も可能です。
対応テープ VHS、8mm、miniDV、DVC、ベータ、8mmフィルム
納品形式 DVD:○
blu-ray:×
データ:×
価格(税込) 1,650円/本(60分以内)
120分以内 2,000円
120分以降 3,000円
送料 店頭受付のため無料
納期 1ヶ月(混雑具合による)
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算

●VHS50本、依頼した場合
1,650円 × 50本 = 82,500円

品質

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のカメラのキタムラで受付をしています。
カメラのキタムラ店舗地図
HP https://www.kitamura-print.com/data_conversion/video_copy/dvd_copy/shop.html

VHS、データ化のまとめ

最後まとめになりますが、予算の比較だけ表にまとめました。
細かい部分は、記事をご参照の上、比較してください。

自分or業者 データ化方法 予算(50本の場合)
自分 (mp4)サンワサプライビデオキャプチャー 22,800円
(mp4)I・OデータGV-USB2/HQ 15,164円
(DVD変換)I・OデータGV-USB2 16,901円
(DVD変換)CD・DVDかんたん録右エ門 35,150円
(DVD変換)VHS・DVD一体型ビデオデッキ(DIGA DMR-E150V-S) 17,744円
(Blu-ray変換)I・OデータGV-USB2/HQ 17,364円
業者
DVDでの価格表示になります
ダビングコピー革命
おすすめ!
27,400円
DVD:○、Blu-ray:○、データ:○
思い出ダビングDVDダビング工房 21,750円
DVD:○、Blu-ray:×、データ:○
富士フィルムダビングサービス 80,100円
DVD:○、Blu-ray:×、データ:○
ビクターダビングサービス 42,500円
DVD:○、Blu-ray:×、データ:×
ヤマダ電機なんでもダビング 83,600円
DVD:○、Blu-ray:×、データ:×
カメラのキタムラのDVDダビング 82,500円
DVD:○、Blu-ray:×、データ:×

以上、VHSをデータ化する方法のご紹介でした。
ご自身でデータ化するのか、業者に依頼してデータ化するのか、ご参考になったのではないでしょうか。
予算、手間などを含めてご検討ください。
 

ダビングコピー革命は、東京都台東区に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

 

 

 

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ