その他

2016.10.21

☆業務用テープ

こんにちは!
久々のブログです(^▽^)/
大口の業務用のユーマチックやベータカムのダビング業務に追われて、すっかりブログがご無沙汰になってしまいました。
企業の方は記録用にたくさんの業務用テープを保管してるようですね。記録用なので、この先も保管しなければならない‥‥この大量のテープ!!!しかも見ることができない!!保管場所のスペースもかなり必要なのに、見れないなんて〜(´;ω;`)
そんなご担当者様、朗報です!
当店では家庭用のVHSや8ミリテープだけでなく、業務用のユーマチックやベータカムもダビングできます〜。DVDにダビングすれば、段ボールに何箱も保管していたテープがコンパクトなDVDとなって保管できるのでスペースもいりません!そして‥‥実は当店はなにげに業務用に力入れているんですよ。大口大歓迎です!価格等もぜひ気軽にご相談くださいね。見積りだけでも気軽にどうぞ〜。ただ今キャンペーン価格となっておりますよ。

ところで業務用ってどのようなテープがあるかご存知ですか?家庭用のビデオの規格争いでVHSとベータの争いは有名ですが、実は業務用も規格争いがあったのですよ。そしてアナログの記録方式で主流となったのはYUマチックとベータカムSPです。両方ともソニーが開発した規格です。

 

Uマチック

umatic

1969年に世界初の家庭用テープとして発表されたテープです。それまではオープンリール方式で、テープがむき出しの状態だったのですが、このUマチックはカセットに初めてテープが収まったのでした。でもすごく大きいのですよ!VHSの2倍はありますね。だからドカベンカセットなんて呼ばれてました。しかもとても高かった!なので家庭用と言っても全然普及しませんでした。結局家庭用として普及したのはVHSやベータが発売されてからですものね。ですが企業や学校が業務用として長くUマチックを使用してきました。業務用としてはベータカム以前はUマチックが主流でした。収録時間は60分です。

 

ベータカムSP

betacamsp

80〜90年代は業務用として大活躍しました!!家庭用のベータをもとに開発されました。サイズはスモールが収録時間最長30分、ラージが最長90分です。

 

当店では業務用のダビングで一番人気のUマチックのキャンペーンをただ今おこなっています!!是非この機会にどうぞ(^_-)-☆

dsc_0478

umatic_02_02-745x504