その他

2017.1.7

ビデオのデジタル化

ビデオテープやカセットテープが押し入れや倉庫に眠っている。
毎年大掃除して、いらないものは捨てているけどビデオテープは捨てずに残っているご家庭が多いのではないでしょうか?
ビデオテープやカセットテープはアナログで、ビデオデッキやカセットプレイヤーがないと見れません。

現在は、

  • ・パソコン、スマフォ、タブレットの普及
  • ・2011年から地上デジタル放送(地デジ)への完全移行

等の理由で、世の中の映像や音声は急速にデジタル化へ進みました。
世の中からビデオデッキやカセットプレイヤーがなくなるのもしょうがない動きなのです。
一方で当然、デジタル対応のDVD・Blu-rayプレイヤー等は普及し、ご家庭でもお持ちの方が多いと思います。

アナログ → デジタル

要するにアナログからデジタルにすれば、DVD・Blu-rayプレイヤー、パソコン、スマフォ、タブレットで見ることができます。

シリーズ形式でビデオテープをデジタル化にする方法を説明したいと思います。

第一回 ビデオのデジタル化 – デジタルとアナログの違い