利用規約 ダビングコピー革命

ダビングコピー革命
0120-980-192
10:00-18:00 ⼟⽇祝⽇休み

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社グッドヒルシステムズ(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「ダビングコピー革命」(以下「本サービス」といいます。)について、本サービスの提供条件及び当社と本サービスを利用する個人又は法人のお客様(以下、総称して「利用者」といいます。)との間の権利義務関係が定められています。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上、本規約に同意いただく必要があります。

本利用規約について

本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

本サービスの利用申込みについて

  1. 本サービスの利用をしようとする者(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、当社が指定する方法に従うことで、本サービスの利用を申し込むことができます(以下「本利用申込」といいます。)。
  2. 前項に基づく本サービスの利用の申込みに対し、当社が当該申込みの内容にて本サービスの提供を行う旨を書面(メール等の電磁的方法を含みます。以下も同様とします。)で通知した時点で、個々の申込みに対応した本サービスを提供する旨の契約が成立します。この契約が成立したことをもって、利用者は、本サービスを利用することができます。
  3. 当社は、利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本サービスの提供を拒否することがあり、その理由について一切開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した事項の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力その他これらに準ずる者を意味します。以下も同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が合理的理由に基づき判断した場合
    4. 過去、当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が合理的理由に基づき判断した場合
    5. その他、本サービスの提供が適当でないと当社が合理的理由に基づき判断した場合
  4. 利用者は、第2項に基づき契約が成立した後、利用者が第1項の申込みの際に当社に通知した事項に変更が生じた場合には、当社の定める方法により、当該変更事項を遅滞なく当社に通知しなければなりません。
  5. 利用者は、第1項における申込みの後、当社が本サービスの提供を行うために必要な資料(複製したいコンテンツを含むメディア等をいいますが、これに限定されません。)を、利用者の費用負担をもって、当社に対して交付します。当社は、当該資料に基づき、成果物(利用者が複製したいコンテンツを当社が複製したものを含むメディアをいいます。以下、同様とします。)を作成します。
  6. 利用者が、当社に対し、本サービスの提供に基づく成果物を保存する目的で、前項の資料としてハードディスク、USBメモリーその他の記憶媒体を交付する場合、当該記憶媒体のデータをすべて消去した上、これを交付しなければなりません。これに反して、利用者が当社に交付する記憶媒体のデータを消去しないまま当社に交付した場合、当社は、当該データを消去することがありますが、消去によって利用者に生じた損害について責任は負いません。
  7. 当社は、前2項に基づき交付された資料に基づき、本サービスの利用料金の見積を行います。なお、当該見積までに当社が行った何らかの見積その他利用料金に関する通知は、当社と利用者との関係に何らの法的拘束力を生じさせるものではありません。

サービスの利用について

  1. 利用者は、本サービスを利用するために当社に対してビデオテープ等メディア(以下「メディア等」といいます。)を提供する場合、当該メディアに含まれるコンテンツ及び当該メディアを用いて当社が本サービスを提供する行為が第三者の権利を侵害しないことを当社に対し表明し、保証します。なお、当該表明及び保証にもかかわらず、当該メディアに起因して当社が第三者から権利侵害にかかる一切の請求を受けた場合、利用者は、当社に対し、当社が当該請求に要した費用(第三者に支払った賠償額、対応に要した弁護士費用等ですが、これらに限定されません。)の一切を支払わなければなりません。
  2. 利用者は、本サービス利用の対価として、本利用申込の後に当社が利用者に対して書面で通知する見積に記載された利用料金を、当社の利用者に対する成果物の納品前に、当社が指定する支払方法にて、当社に支払います。なお、利用者が提供したメディア等に問題が生じていた等何らかの事由によって本サービスを提供できないことが発覚した場合には、当該見積に記載された料金に変更が生じる場合があります。
  3. 利用者が前項の利用料金の支払を遅滞した場合、利用者は、当社に対し、年14.6%(365日日割)の割合による遅延損害金を支払います。
  4. 第2項の利用料金が支払われなかった場合、当社は、利用者に対し、代金引換とした上で利用者の住所に成果物を送付することができます。なお、この場合の代引手数料等の費用は、利用者の負担とします。

禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は当社が合理的な理由に基づき該当すると判断する行為をしてはなりません。

  1. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  2. 当社、本サービスの利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  3. 公序良俗に反する行為
  4. 以下の各号のいずれかに該当するコンテンツが含まれるメディア等を提供する行為
    1. 当社又は第三者の著作権その他の知的財産権を侵害するもの
    2. 当社又は第三者の名誉、プライバシーその他の権利又は利益を侵害するもの
    3. 過度に暴力的又は残虐な表現
    4. わいせつな表現
    5. 差別を助長する表現
    6. 自殺、自傷行為を助長する表現
    7. 薬物の不適切な利用を助長する表現
    8. 反社会的な表現
    9. 犯罪行為に及んでいるもの又は犯罪行為を助長するおそれがあるもの
    10. 法令又は公序良俗に違反するもの
    11. 当社が本サービスを提供することが適当でないと合理的理由に基づき判断したもの
    12. その他前各号に準ずるような内容のもの
  5. 第三者になりすます行為
  6. 本サービスの他の利用者の情報の収集
  7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  8. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  9. その他、当社が不適切であると合理的な理由に基づき判断する行為

本サービスの提供ができない場合

  1. 利用者が提供したメディア等の状態が損傷、劣化等の理由によって本サービスの提供に適さない場合又は適さないと当社が合理的理由に基づき判断した場合
  2. 利用者が提供したメディア等に本規約で禁止されたコンテンツが含まれていたとき又は含まれていると当社が合理的理由に基づき判断した場合
  3. 利用者が提供したメディア等が海外規格のものであった場合
  4. 利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合

本サービスの停止

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断できます。

  1. 弊社のサービス用設備の保守上やむを得ない場合
  2. 火災、停電、落雷、地震、台風、風水害、ストライキ、戦争等不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. その他、当社が停止又は中断が必要と合理的理由に基づき判断した場合

本サービスの終了

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了できます。
  2. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は、利用者又は第三者に対し、事前に通知します。

保証の否認及び免責

  1. 当社は、本サービスの提供に基づき当社が作成した成果物にかかる品質について、何ら保証しません。
  2. 前項のほか、当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、価値、正確性、有用性を有すること、継続的に利用できること及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず、何ら保証しません。
  3. 本サービスの提供に関して当社が利用者に通知する成果物の納期は、あくまでも目安であり、当該納期に必ず成果物を納品することを当社が保証するものではありません。
  4. 利用者は、当社の責めに帰すべき事由により、当社が利用者に対して納品した成果物が再生できない場合には、本サービスの提供のやり直しを求めることができます。ただし、この請求は、当該成果物を利用者が受領した日から1か月を経過した後は行うことができません。
  5. 利用者は、当社の責めに帰すべき事由によって本サービスに関して損害を被った場合、当社に対し、当該損害の賠償を求めることができます。ただし、この請求は、当該成果物を利用者が受領した日から1か月が経過した後は行うことができません。
  6. 前項の賠償に関し、当社は、当社の責めに帰すべき事由により利用者から提供を受けたメディアを紛失、毀損等利用者が当該メディアを利用できない状態にすることによって利用者に損害を与えた場合、当該メディア1つにつき1000円を限度として、これを賠償します。
  7. 前項のほか、当社は、本サービスに関して利用者が被った損害につき、利用者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わず、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害は、賠償する責任を負いません。
  8. 第4項ただし書及び第5項ただし書並びに前2項の規定は、当社に故意又は重過失があった場合には適用しません。
  9. 前4項の定めは、当社が利用者に対して行う損害賠償の一切を定めたものとします。

分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。

管轄

本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

お問い合わせ窓口

本規約に関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いします。

〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
株式会社グッドヒルシステムズ(担当:丸山)
info@dubbing-copy.com

カンタンWEB無料お見積