超簡単!MDをmp3やwav等のデータ化を自分でする方法を解説します!

ダビングコピー革命

超簡単!MDをmp3やwav等のデータ化を自分でする方法を解説します!

2023.04.29 更新
mdのデータ化

この記事では、MDをmp3やwav等のデータ化したい人のために、わかりやすく解説します。
 
ご存知の通り、MD(ミニディスク)は、1992年にソニーによって開発された音声記録用のデジタルメディアです。
通常、最大74分音声を記録できましたが、LP(ロングプレイ)モードだと最長で320分の記録が可能でした。LPモードは圧縮して記録するため通常より音質は劣化しています。
 
MDは元々デジタルデータで記録しているので、データ化の際に音質がそこまで落ちません。
 
今回は、MDをAudacity(オーダシティ)というソフトウェアを使用してmp3やwavに変換する方法を説明します。
ソフトウェアは、Audacity以外でも問題ありません。

MDのデータ化で必要なもの

MDのデータ化で必要なものは以下の通りです。
MDのデータ化で必要なもの
 

  • ・パソコン
  • ・MDプレイヤー
  • ・オーディオケーブル

パソコン

今回は、Windowsで説明します。
パソコンは、デスクトップでもノートパソコンでもオーディオケーブルを差し込むことができればなんでも大丈夫です。

MDプレイヤー

MDプレイヤーは、ラジカセタイプでもポータブルタイプでも大丈夫です。また中古でも問題ありません。
Amazon、楽天、メルカリ、yahooオークション等で探してみください。
今回は、ポータブルタイプで説明します。

オーディオケーブル

MDプレイヤーには最初から付属していることは少ないのでお持ちでない場合は購入してください。
オーディオケーブルは、100円ショップで売っているものでも大丈夫です。
ただしこだわりたい方は、高品質でケーブルの長さが短いものをおすすめします。
高品質なケーブルは、「オヤイデ電気のオーディオケーブル」です。高額ですが高品質で有名です。
https://shop.oyaide.com/

Audacityのインストール

今回は、MDをAudacityを使ってデータ化の説明します。

インストール

Googleの検索で「Audacity」と検索してください。
 
3番目をクリックしてください。
Googleの検索で「Audacity」と検索してください
 
Audacity公式ページのダウンロードボタンをクリックしてください。
ダウンロードボタンをクリック
 
ダウンロードフォルダに「audacity-win-3.3.2-x64.exe」という実行ファイルがダンロードされますので、ダブルクリックしてインストールを開始してください。
 
ダイアログボックスが出ますので完了まで「次へ」で進めてください。特別な設定は必要ありません。
インストール
 
「Audacity」のアプリケーションが立ち上がればインストール完了です。
Audacityのインストール完了

MDのデータ化

MDのデータ化の説明をします。
 
Audacityは、「編集機能」「エフェクト機能」「生成機能」等の多くの機能があります。
便利な機能は多くありますが、MDのデータ化を目的とするならば「編集機能」のみでデータ化をすることができます。

パソコンとMDを接続

MDにオーディオケーブルを差し込み、パソコンに繋げてください。
パソコンには通常オーディオケーブルの差し込み口はあります。
イメージは以下の通りです。
今回は、ポータブルタイプのMDですが、ラジカセタイプでも同じイメージです。
パソコンとMDを接続

Audacityでデータ化

①「Audacity」を起動してください。
Audacityの起動
 
②赤枠の録音ボタンを押してください。
録音
 
③MDプレイヤーの再生ボタンを押してください。
音が出るタイミングで赤枠内に波形が出現します。
音が出るタイミングで赤枠内に波形が出現します
 
④終わりましたら「停止ボタン」を押してください。
Dの内容が終わりましたら「停止ボタン」を押してください
 
データ化自体はこれで終わりです。とても簡単です。
 
⑤必要のない部分は削除します。(任意)
必要がない部分を「ドラッグ」します。
必要がない部分をドラッグします
 
「編集」、「削除」で必要ない部分を削除します。
「編集」、「削除」で必要ない部分を削除します
 
⑥mp3等のファイル作成
お好きなファイルを作成してください。わからない場合は、mp3ファイルで問題はありません。
mp3等のファイル作成
 
任意のファイル名で保存してください。

 
最後にメタタグを入力してください。入力しなくても構いません。
MP3メタタグはMP3ファイルに関する情報を格納するための仕組みであり、音楽の整理や再生時の情報表示に役立ちます。レコーダーなどで曲名等が表示されるので便利です。

  
以上でMDのデータ化は完了です。
難しくないことがお分かりいただけたと思います。

mp3とwavの比較

音声ファイルの代表的なファイルは、mp3とwavを比較しましたので以下の表をご参考にしてみてください。
通常使うのであればmp3で問題ありません。

MP3 WAV
ファイルサイズ 小さい 大きい
音質 圧縮されるため、高圧縮率では音質劣化する可能性あり 非圧縮で高音質
再生互換性 主要なオーディオプレーヤーでサポートされている 主要なオーディオプレーヤーでサポートされている
ストリーミング インターネット上での配信に適している ファイルサイズが大きいため、ストリーミングには向いていない
ストレージ容量 少ないスペースで多くの曲を保存できる 大容量のストレージが必要
編集の柔軟性 非可逆圧縮のため、編集時に劣化が起こる可能性あり 非圧縮であり、編集時に劣化が起こりにくい
用途 携帯音楽プレーヤーやストリーミングサービスに適している 高品質のオーディオ制作やマスタリング、オーディオ編集に適している

まとめ

いかがだったでしょうか。MDプレイヤーがあれば無料で簡単にMDをデータ化することができました。
前述の通り、ソフトウェアはなんでも構いません。
枚数が多い場合は少々時間はかかりますが気長にチャレンジしてください。
 
 

ダビングコピー革命は、東京都台東区に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

 
ダビングコピー革命
 
ダビングコピー革命

 

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

MDダビング

この記事を書いた人

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役 吉岡崇

吉岡 崇

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役

「国内最大級のダビング通販サービス」ダビングコピー革命を運営。
このブログでは、皆様のビデオテープに対する悩み事を解決できるように発信していきます。
>> ダビングコピー革命の口コミ
>> ダビングコピー革命概要ページへ


プライバシーマーク

株式会社グッドヒルシステムズ(ダビングコピー革命運営)は、プライバシーマークを取得しています。
また、当サイトはSSLを導入しており、お客様の個人情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
法人の方からのご注文も承っております
法人の方からの
ご注文も承っております
法人注文について詳しく見る

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ