miniDVのデータ化のやり方や業者を紹介します!

ダビングコピー革命

miniDVのデータ化のやり方や業者を紹介します!

2022.04.02 更新

今回は、miniDVのデータ化の手段
以下の通り順番に説明します。

  • 1、ダビング業者にminiDVのデータ化を依頼する(ネット業者、店舗業者)
  • 2、自分でminiDVをデータ化する

 

DVDにするのか、データ化(mp4ファイル等)にするのか迷っている方も多いと思うので、以下の表でまとめました。
今回は、赤枠で囲ったデータ化の説明の記事になります。

種別 保存先 データの種類 メリット
DVD化 DVD vobファイル
高品質!398円〜miniDVのDVDダビング
観賞用。とにかく簡単。プレイヤーがあればどこでも観ることができます。迷った時はこれ!
データ化 パソコン、外付けハードディスク・USB等、クラウド等 mp4、mov、mpeg、avi、wmv等 パソコン、スマートフォン、クラウドで共有が可能で、編集もすることができる。
google、iCloud等のクラウドと共有してあればパソコン、スマートフォンに保存するだけで同期されます。

DVD化にしたい方は、以下のページが参考になりますのでご参照ください。
miniDVのDVDダビング!業者?自分?miniDVDのDVDダビング手段公開!

※ 料金等は、変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

データ化のメリット

  • 1、ファイル形式なので、パソコン、HDD、USB、クラウド等保存先が多い
  • 2、パソコン、スマホ、タブレットで扱うことができるので、編集、複製が容易。
  • 3、クラウドや外付けHDD等でデータを分散させることによりデータを半永久的に保存することができる。
  • 4、パソコン、スマホ、タブレットなど、閲覧が容易

データ化のデメリット

  • 1、データの種類が多すぎる
  • 2、DVDプレイヤーで見ることができない場合がある。
  • 3、パソコンが苦手な人は扱いにくい。

前提、パソコン、スマートフォン、タブレット等の最低限の知識は必要になります。最低限の知識があれば、DVDに保存するよりメリットは大きいです。また、データの種類が多いのも確かですが、mp4にすれば特に問題はありません。よほど古い媒体でなければ、大体の媒体で編集や閲覧ができるはずです。
DVDの一番のメリットは、簡単にプレイヤーで再生することができることです。よくわからない方は、DVDにすることをおすすめします。

ネットダビング業者にminiDVのデータ化を依頼する

自分でデータ化にするのは、手間がかかりますので、予算がある場合は、ダビング専用の業者に依頼することをおすすめします。
ダビング業者、共通の特徴は、DVDダビングは全てのダビング業者がサービスを提供していることです。注意が必要なのは、データ化はサービスとして提供していないお店があるので必ずお店に確認してください。
以下、業者にダビングを依頼するメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。(ご自身でダビングする場合と比較してください)

メリットは

  • ・手間がかからない
  • ・品質が高い
  • ・ダビングができるテープとできないテープがはっきりする

デメリットは

  • ・本数が多くなると予算が高くなる
  • ・思い出を他人(他社)に預けることになる
  • ・配送などのやりとりで輸送リスクがある

業者に頼む場合は、価格も大事ですが、そのほかの付随サービスも良く確認してください。「やり直し保証」などは、必須のサービスになります。

ダビングコピー革命

まずは、国内最大級ダビング通販サービスのダビングコピー革命です。

充実の設備と機材。

「30代以上の方に選ばれてダビングサービス部門3冠受賞」(日本コンシューマーリサーチ)

ダビングコピー革命は、東京都台東区元浅草に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

 

特徴 6つの安心、ダビングサービス部門3冠受賞、全ての国内テープに対応、など特徴は多くあります。

  • ・価格が安い
  • ・ダビングサービス部門3冠受賞
  • ・注文して送っていただくだけの簡単手続き
  • ・やり押し安心保証(6つの安心)
  • ・時間による追加料金なし(6つの安心)
  • ・テープ切れも無料で修理(6つの安心)
  • ・サンプルを無料で提供(6つの安心)
  • ・即日納品OK(6つの安心)
  • ・国内ほぼ全てのテープに対応&ほぼ全てのファイル、コーデック指定可能(6つの安心)

実店舗があるので、ご来店いただければ丁寧にご説明します。

対応テープ 国内のほぼ全てのテープやフィルムをデータ化することができます。
VHS、8mm、miniDV、ベータ等家庭用テープ。ベータカム、U-matic等業務用テープ。8mm、16mmフィルム。
miniDVの対応 全ての記録方式に対応(LP、SP、HDV)
価格 548円/本〜  時間制限なし!30分でも6時間でも同じ価格!
送料 全国一律660円(5,500円以上無料)
納期 通常納期60日程程度
5日以内納期: 基本料金の1.5倍
当日納期: 基本料金の2倍
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ 配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。
予算 本数が多ければ多いほど予算が高くなります。
●miniDV50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,400円
(通常納期、時間制限なし)
品質 プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。
住所 東京都台東区元浅草3-1-1ヨネクラビル4F(MAP
HP https://dubbing-copy.com

 

ダビングコピー革命へ

 

思い出ダビングDVDダビング工房


家庭用のビデオテープに特化したネット専用のダビング店です。データにも対応しており、データで注文すると1本あたり10円割引になります。
miniDVの対応状況については、HDVは対応していません。LP/SPについては、HPでは不明なのでお問い合わせしてみてください。

特徴
    • 納期は、3段階から選べて、ゆったりコースは激安です。
    家庭用のテープをお持ちで、予算を抑えたい方にはおすすめです。
対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)
miniDVの対応 HDVには対応していません。SP/LPについては確認してください。
価格 ●ゆったりコース(納期90日)
・120分まで 435円  120分以上870円

●通常コース(納期30日)
・120分まで 548円  120分以上1096円

●特急コース(納期3日)
・120分まで 1,078円  120分以上2,156円

送料 全国一律880円(5本以上無料)
納期 3日〜90日
ネットor店頭 ネットのみ
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするより手間が少ないです。

予算  

本数が多ければ多いほど予算が高くなります。
●miniDV50本、依頼した場合
435円 × 50本 = 21,750円
(ゆったりコース、120分以内のテープ)

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 札幌市中央区南1条西2丁目5南一条Kビル9F
「想い出ビデオDVDダビング工房」
配送先は別の住所のようです(注文後お知らせ)
HP https://dubbing-koubou.com/

 

クイックイットダビングセンター


東京、大阪にある映像関係の専門店です。
映像制作、ダビング、変換などサービスは多岐にわたります。少々高額ですが、安心してお任せできます。

対応テープ 国内のほぼ全てのテープやフィルムをデータ化することができます。もちろんminiDVも対応
miniDVの対応 全ての記録方式に対応(LP、SP、HDV)
価格(税込) 1,100円〜
送料 全国一律880円
納期 1〜2営業日
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするより手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本(60分)、依頼した場合
1,650円 × 50本 = 82,500円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 東京、大阪
https://www.tokyo-dc.jp/ourinfo/index.html
HP https://www.tokyo-dc.jp/dubbing/minidv_to_dvd.html

店舗業者にminiDVのデータ化を依頼する

店舗業者は、大手量販店や大型スーパーが一つのサービスとして提供していることが多いです。全国展開している店舗なので、必ずお住いの近くにあるのは、安心かつ便利です。ただ、miniDVはVHSとは違い少し記録方式が複雑なので、記録方式の確認は必ずするようにしてください。

ヤマダ電機 なんでもダビング

誰もが知っている、大型家電量販店のお店です。
「なんでもダビング」のサービス形態は、外部委託になります。ヤマダ電機では受付だけをしています。
その後、工場でダビングをして、受付した店頭にてお渡しになります。
ヤマダ電機はのデータ化は、DVDとデータがセットで納品されます。スマートフォンからデータをダウンロードすることができます。

対応テープ VHS、8mm、miniDV、8mm、8mmフィルム、カセットテープ、MD、マイクロカセット
miniDVの対応 HDV/SP/LPについてHPでの記載なし。確認してください。
価格(税込) 基本料金1,100円 + 1,650円/本 + 550円/本(データ化オプション)
本数によって料金が変わります。
送料 店頭受付のため無料
納期 30日〜60日
ネットor店頭 店頭のみ
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりは手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
1,100円 + (1,078円 + 550円) × 50本 = 82,500円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のヤマダ電機で受付をしています。
ヤマダ電機店舗地図
HP https://www.yamada-denki.jp/service/totalsupport/dubbing.html

カメラのキタムラのDVDダビングサービス


お住いの近くにもあるのではないでしょうか。スタジオマリオと併設しているので写真スタジオで知っている方も多いかと思います。
全国の店舗で店頭受付してダビング工場でダビングします。

対応テープ VHS、8mm、miniDV、DVC、ベータ、8mmフィルム
miniDVの対応 HDV/SP/LPについてHPでの記載なし。確認してください。
価格(税込) 1,650円/本(60分以内)
120分以内 2,000円
120分以降 3,000円
送料 店頭受付のため無料
納期 1ヶ月(混雑具合による)
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
1,650円 × 50本 = 82,500円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のカメラのキタムラで受付をしています。
カメラのキタムラ店舗地図
HP https://www.kitamura-print.com/data_conversion/video_copy/dvd_copy/shop.html

自分でminiDVをデータ化する

自分でminiDVをデータ化するのは、miniDVのデッキを手に入れることができれば、難しくはありません。
miniDVのデッキは、生産が中止されているので基本的には中古を探していただくことになります。amazonや楽天に中古は散見されますが、VHSに比べ高額です。またminiDVのデッキはあまりないので、ビデオカメラを購入することになります(ビデオカメラの再生機能を使って再生する)。

I・OデータGV-USB2/HQを使ってminiDVをデータ化する

パソコンが必要なやり方です。
パソコンが苦手ではない方は、I・OデータのGV-USB2/HQビデオキャプチャーを強くおすすめします。
以下注意です。
GV-USB2/HQ  と  GV-USB2
は違います。
mp4にするなら末尾に/HQがついている方になります。

右側のパッケージになります。

本製品のオススメの理由は、まず、mp4にできることです。他の製品は、mpeg変換が圧倒的に多いです。
また、DVD、Blu-rayも作成することができます。
ダビング専用のソフトウェア(PowerDirector12)が優れている点もおすすめする理由です。

変換 mp4・avi・mpeg・wmv等のファイル、DVD・Blu-ray
製品価格 3,255円
執筆時のAmazonの価格になります。(高い製品もあるのでなるべく安い製品をお選び下さい)
手軽さ  本数が多くなればなるほど手間はかかります。
予算  

●miniDV50本の場合
I・OデータGV-USB2/HQ 3,255円 + miniDVビデオカメラ 20,000円 = 23,255円

●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にminiDV50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質  プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。
参考サイト VHSのBlu-ray(ブルーレイ)ダビング。I・OデータGV-USB2/HQの使い方
Blu-rayの作成方法ですが、データの書き出しの部分については参考になると思います。
製品参考(必要なもの) 以下必要なものとなります。

パソコン
I・OデータGV-USB2
miniDVビデオデッキ
(miniDVのビデオカメラは種類は問いませんが、DCR-PC110が使いやすいです)
RCA(赤白黄)ケーブル

※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

イメージとしては、以下のとおりです。DVD作成は関係ないのでDVDドライバーは必要ありません。

I・Oデータ アナレコ(GV-SDREC)を使ってminiDVをデータ化

この方法は、パソコンは必要がありませんがモニターは必要になります。
モニターを見ながらアナレコのボタンで操作します。外付けのHDDやメモリカードに直接mp4として保存します。
mp4にしかできないので、すごくわかりやすいです。

変換 mp4
製品価格 12,000円〜
執筆時のAmazonの価格になります。(Amazonだけでなくいろいろ調べてください。なるべく安い製品をお選び下さい)
手軽さ 本数が多くなればなるほど手間はかかります。
予算  

●miniDV50本の場合
I・OデータGV-USB2/HQ 12,000円 + miniDVビデオカメラ 20,000円 = 32,000円

●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にminiDV50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質 プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。
参考サイト VHSのデジタル化はこれで決まり!mp4変換。I・Oデータ アナレコ(GV-SDREC)の使い方
製品参考(必要なもの) 以下必要なものとなります。

モニター(テレビ)
I・Oデータ アナレコ(GV-SDREC)
miniDVビデオデッキ
(miniDVのビデオカメラは種類は問いませんが、DCR-PC110が使いやすいです)
RCA(赤白黄)ケーブル

※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

miniDVのデータ化まとめ

最後、予算だけ簡単にまとめました。
かなりの価格差がありますが、記事を参考にサービス等も含めて検討してください。

自分or業者 DVDダビング方法 予算(50本の場合)
業者 ダビングコピー革命
おすすめ!
27,400円
思い出ダビングDVDダビング工房 21,750円
クイックイットダビングセンター 82,500円
ヤマダ電機なんでもダビング 83,600円
カメラのキタムラのDVDダビング 82,500円
イオンの思い出サポート 51,700円
自分 I・OデータGV-USB2 26,521円
CD・DVDかんたん録右エ門 45,150円

以上、miniDVをデータ化する方法をご紹介しました。この方法は、デッキさえ変えればどのテープでも可能です。
予算を抑えたい方は、ご自身でチャレンジしても良いかと思います。難易度は高くはありません。
面倒な方や、忙しい方、予算がある方は、業者をおすすめします。
予算、手間等を総合的に考慮してご自身でデータ化をするか、業者に依頼するかを決めると良いと思います。

ダビングコピー革命は、東京都台東区に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

 

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

この記事を書いた人

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役 吉岡崇

吉岡 崇

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役

「国内最大級のダビング通販サービス」ダビングコピー革命を運営。
このブログでは、皆様のビデオテープに対する悩み事を解決できるように発信していきます。
>> ダビングコピー革命概要ページへ

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
法人の方からのご注文も承っております
法人の方からの
ご注文も承っております
法人注文について詳しく見る

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ