DVDダビング

2017.3.19

ビデオテープのDVDダビングが簡単にできる方法

昔のビデオテープが見れない。。
部屋を片付けていたら、懐かしいビデオテープがたくさん出てきて、ビデオデッキでビデオを見ようとしたら見れない。
その理由は以下がほとんどです。

  • ・ビデオデッキが壊れている
  • ・ビデオデッキがない
  • ・ビデオテープが劣化している

せっかくの大事な思い出なので、このまま見れないのは残念です。

そこでビデオテープをDVDにダビングしてみてはいかがでしょうか?

今回は、最小限の費用で、ビデオテープをDVDにダビングする方法を解説します。

0,対象のテープ


今回の内容の対象テープは、

VHS、8mm(Hi8、Video8)、miniDV、ベータ等

家庭用のテープです。基本的にはほぼ全てのビデオテープでDVDダビングをすることが可能になる方法です。(業務用のビデオテープもOK)

1, 用意するもの

  • 1、ビデオテープ
  • 2、ビデオデッキ
  • 3、パソコン(DVDが書き込める仕様のパソコン)
  • 4、ビデオキャプチャー
  • 5、RCAケーブル(黄色、赤、白)

最低限、上記は必ず必要になります。

これからお伝えする方法は、ビデオテープをビデオデッキで再生して、ビデオキャプチャーを通して、パソコンでDVDに書き込むやり方です。

所要時間は、ビデオの内容が10分であれば、10分で終わります。2時間であれば2時間で終わります。再生したものをそのまま取り込むので、倍速で取り込む等で時間短縮はないと考えてください。
ビデオテープが多い場合は、それなりに時間がかかるということです。

それでは、用意するものを説明します。

1-1,ビデオテープを用意しましょう

今回は、ビデオテープの種類は問いません。この記事をご覧になっている方は、家庭用のテープが多いのではないでしょうか。
VHS、8mm(Hi8、Video8)、miniDV、ベータ等
上記テープであれば、今回の方法でDVDダビングOKです。

1-2、ビデオデッキを用意しましょう

ビデオテープに対応したビデオデッキを用意しましょう。

一家に一台あったビデオデッキ(VHSやベータ)

ハンディカムのビデオカメラ(8mmやminiDV)

再生できればハンディカムのビデオカメラでも大丈夫です。

ビデオデッキが壊れている、もしくはもう捨てられた方は
下記の通り方法がありますのでお試しください。

1-2-1,中古でビデオデッキを探す

現在は、新品でビデオデッキを購入することはできません。アマゾン等で中古をビデオテープに対応したビデオデッキをご購入ください。

ヤフーオークションでも購入できますが、粗悪品も出品されています。実際、私も何度か粗悪品を購入してしまったことがあります。オークションの方が安いですが、あまりおすすめはしません。
8mmやminiDVのデッキは料金が高めですので、ハンディカムをおすすめします。

1-2-2,レンタルでビデオデッキを探す

他の業者さんもありますが、デジタルライトさんは家庭用のビデオデッキがほぼそろっています。

1-3,パソコンを用意する

いつも使っているパソコンで大丈夫です。ただし、DVDの書き込みができるパソコンになります。

1-4,ビデオキャプチャーを用意する

ビデオデッキとパソコンをつなぐビデオキャプチャー購入してください。ビデオキャプーはいろいろありますが、IOデータのビデオキャプチャーが一番おすすめです。編集もでき、データ変換(.mpg)も可能です。

1-5,RCAケーブルを用意する

RCAケーブルは、ビデオデッキがあればある場合が多いです、中古購入、レンタルの場合はRCAケーブルがあるか確認してください。

用意するものは以上です。

2,DVDダビング開始


上記の流れでDVDダビングをしていきます。

2-1,RCAケーブルをビデオデッキに接続します

出力に接続します。ビデオの映像をパソコンに出力するためです。色に対応した場所に接続します。

2-2,RCAケーブルとビデオキャプチャーを接続します

色に対応した場所に接続します。

2-3,パソコンに接続します

USBケーブルの部分をパソコンに接続します

全体的にはこんな感じです。

2-4,ビデオをパソコンに取り込みDVDにします。

これで準備は完了です。
後は、ビデオキャプチャー使ってDVDにするだけです。

3,まとめ

ビデオデッキを用意するのが費用的に、少々大変ですが、それさえクリアすればビデオキャプチャーを購入すれば、皆さんも簡単にできます。

3-1,VHS

VHSデッキを用意 購入 3,580円〜 レンタル 7,452円〜(7泊8日)
ビデオキャプチャー 2,883円〜
RACケーブル 599円〜

※ レンタル費用、購入費用は随時該当ページでご確認ください。

3-2,ベータ

ビデオデッキを用意 購入 22,266円〜 レンタル 7,452円〜(7泊8日)
ビデオキャプチャー 2,883円〜
RACケーブル 599円〜

※ レンタル費用、購入費用は随時該当ページでご確認ください。

3-3,8mm(Hi8、Video8等)

ハンディカムビデオを用意 購入 15,800円〜 レンタル 7,452円〜(7泊8日)
ビデオキャプチャー 2,883円〜
RACケーブル 599円〜

※ レンタル費用、購入費用は随時該当ページでご確認ください。

3-4,miniDV

ハンディカムビデオを用意 購入 14,000円〜 レンタル 7,452円〜(7泊8日)
ビデオキャプチャー 2,883円〜
RACケーブル 599円〜

※ レンタル費用、購入費用は随時該当ページでご確認ください。

費用面で言えば、ビデオデッキをレンタルする方法が一番おすすめです。

どのビデオテープでも、10,000円ちょっとでビデオテープをDVDダビングすることができます。

ご自身でDVDダビングする方法をお伝えしましたが、ご自身でDVDダビングをするので時間は取られますが、業者に出すよりはコストパフォーマンスに優れています。

難しい、時間がないと思った方は、DVDダビング業者に出すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です