DVDダビング

2017.3.27

超簡単!GV-USB2の使い方

本日は古いビデオテープのDVDダビングが超簡単にできる、IOデータのGV-USB2の使い方を説明します。
GV-USB2はビデオキャプチャーで、ビデオデッキで再生した映像を、DVDに作成するものです。

(GV-USB2はDVDの書き込み対応はしていますが、Blu-rayには対応していません。 Blu-rayに対応する場合、GV-USB2 HQという別の商品が必要になります。)

ビデオデッキはなんでも構いません。VHS、8mm、miniDV、ベータ等。

作業時間は、再生した映像をビデオキャプチャーに通す必要があることから、ビデオの録画時間だけ時間が必要になります。
1時間のテープであれば最低1時間は必要になります。
もっとも、張り付いている必要はなく最初と最後だけ少し作業をするだけです。

GV-USB2はアマゾンから購入すると安いです。

GV-USB2の購入ページ

では早速やってみます。
まず、必ず必要なものは以下の通りです。

  • ・ビデオキャプチャー
  • ・ビデオデッキ(今回はVHS)
  • ・RCAケーブル(赤白黄)
  • ・パソコン(DVDの書き込みができるもの)

GV_USB2の内容物


本体、ディスク、説明書が入っています。

1、パソコンにインストール

この時点でビデオキャプチャーはパソコンに接続はしていません。

1-1、ディスクをパソコンにセットします。

1-2、DVDドライブを開く

1-3、実行ファイルをダブルクリック

1-4、指示にしたがってインストールを実施します。

自動インストールをクリック。

この画面に来たら、ビデオキャプチャー本体をUSBの差し込み口に取り付けます。

完了画面になったら、再起動をしてインストール完了です。

再起動後デスクトップに、Light CaptureとCyberLinkPowerProducerのショートカットがあれば無事にインストール完了です。







2、ビデオデッキの接続

2-1、RCAケーブルをビデオデッキの出力に接続します

RCAケーブルはこれです。

RCAケーブルをビデオデッキの出力に接続します

2-2、全体的にはこんな感じです

3、CyberLink Power Producerの設定

今回はVHSで作業しますが、8mm、miniDVのハンディカムやベータでのDVD作成も可能です。

3-1、CyberLink Power Producer起動

CyberLink Power Producerを起動します。このソフトがDVD作成ソフトです。Light Captureはハードディスクでファイル保存したい場合に使用します。(.mpgファイルに変換します。)

ユーザー登録はとりあえずスキップで大丈夫です。あとで登録することも可能です。

3-2、ムービーディスクの作成

ムービーディスクの作成をクリック。Right to Discは直接DVDに書き込んでしまうので編集ができなくなります。どうせDVDにするなら素敵に作成したいですよね。

3-3、メディアの設定

1、DVD
2、DVD-Video
3、4.7GB
4、4:3
そのままで「次へ」をクリックしてください。

3-4、メニューデザインを決めます

編集 > メニュー
をクリックしてください。

テンプレートをクリックしてください。

お好きなテンプレートをお選びいただき、「OK」をクリックしてください。

3-5、環境設定

上部メニューの、トンカチのアイコンをクリックしてください。

「ビデオ/音声」タブをクリックしてください。

画質の「Smart Fit」を選択して「OK」をクリックしてください。
「Smart Fit」とはディスク形式に合わせて、出力動画が自動的に最高画質に選択される便利な機能です。必ず設定をしておきたいです。







4、ビデオテープの読み込み

4-1、ビデオの読み込み

キャプチャー > 動画
をクリックするとビデオデッキの動画を認識するようになります。

4-2、録画!

順番は

ビデオの再生(ビデオデッキ)

「赤いボタン」をクリック(パソコンのビデオキャプチャー)

再生が確認してから、ビデオキャプチャーの「赤いボタン」をクリックしてください。赤いボタンを先にクリックすると空白を録画してしまいます。

4-3、停止

ビデオテープの再生が終わりましたら、「停止ボタン」をクリック(パソコンのビデオキャプチャー)。
こ時点でDVDの書き込みはまだしていません。DVDの書き込みは最後にします。

「OK」ボタンをクリックしてください。

タイトル部分はクリックすると編集することができます。
「次へ」をクリック

5、DVDへの書き込み

「書き込み」をクリック、DVDへの書き込みが始まります。

書き込み時は少し時間がかかります。録画時間によって異なりますが、5分から10分くらいお待ちください。

終了!DVDが勝手に出てきます。これで作業完了です!

ビデオテープの数とその時間だけ、お時間は取られますが、そこまで難しくなく、リーズナブルに思い出のテープをDVDにすることができます。ぜひ試して見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です