動画

2019.1.9

動画編集!絶対解決・動画編集情報ページ

ご家庭用(運動会、旅行、各種イベント)、結婚式のムービー、ゲーム実況などyouruberさん、会社等のPR動画を作成する場合。スマホで気軽にSNSにシェアしたい方、動画編集のプロになりたい方など!
動画編集でお困りな方、動画編集について情報が欲しい方を対象にしたページとなります。数多くある動画の情報を目的別に整理しましたのでご覧ください!

動画編集ソフト(パソコン・無料)

動画編集ソフトの無料版は、ほとんどありません。ネットで調べると多くの情報が出ていますが、ほぼ有料版の前のお試しで無料となっているソフトばかりです。実際は、機能が制限されていたり、ロゴの透かしが入っていることが多く使い物にはなりません。

Windows Live ムービーメーカーは、windowsでサポートを停止しています。停止しているのに情報がある、ダウンロードができることは注意が必要です。ウィルス等には、十分注意していただけたらと思います。

無料の動画編集ソフトは以下のソフトで決まりです!
無料のソフトは、見た目使いにくそうな印象を受けます。しかしながら機能は申し分ないどころか有料であってもおかしくありません。

Shotcut

下で紹介するAviUtlほど、機能は豊富ではないですが、初級者から中級者、そこまで高度な編集をようしない方であれば無料で全機能使えるShotcutがオススメです。日本語も対応しており、何と言っても4Kの高解像度動画にも対応しています。また、いまサポートを終了している、Windows Live ムービーメーカーに見た目が近く使いやすいです。
OS 価格 対象ユーザー
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
macOS 10.10+
Linux Mint 17+, Ubuntu 14.04+, Debian 8+, Fedora 21+, Arch/Manjaro
完全無料(全機能使えます) 初心者〜中級者

Shotcut

AviUtl

見た目は、使いにくそうですね。古いシステムって感じです。ただ慣れれば、問題ないとはお思います。
高解像度になると少し重くなったり、音声エフェクトがやや貧弱だったりしますが、機能としては無料とは思えない素晴らしいソフトといえます。
書籍も出ています(amazonへ
OS 価格 対象ユーザー
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 完全無料(全機能使えます) 初心者〜上級者

AviUtl

動画編集ソフト(パソコン・有料)

動画編集ソフトの有料版は、初級者を対象にしたものから、プロを対象にしたものまで様々なソフトがあります。機能に応じてその料金も違います。高機能なものは、それなりの料金がかかります。有料版は、安定的な動きをします。また使いやすさも無料版よりは優れているものがほとんどです。長く使うのであれば有料版をオススメします。

Filmora(フィモーラ)

ワンダーシェア社のFilmora(フィモーラ)は、初級者から中級者にとってちょうどいいソフトです。
使いやすさで言ったら無料、有料を問わずトップレベルです。そこそこの映像制作とか、ちょっとしたスライドショーを作るのであればこのソフトで決まりです!
OS 価格 対象ユーザー
Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.9 ~ 10.14 対応
6,980円(無料プランあり) 初心者〜中級者

Filmora(フィモーラ)

VideoStudio 2018

COREL社のVideoStudioはフィルターや効果、テンプレートが豊富です。操作性も優れており簡単に動画制作をすることができます。Pro2018、Ultimate2018など、必要であればアップグレードして機能を追加することができます。Windowsのみなのが残念です。
OS 価格 対象ユーザー
Windows7/8.1/10 4,980円〜(プランによる) 初心者〜中級者

VideoStudio 2018

Power Director 365

Power Director 365
CyberLink社は、映像や写真のソフトを多く出しています。プランによって料金体系が違うので求める機能により選ぶことができます。また、ラーニングセンターがあるので初心者の方には安心です。特典のサウンドとモリサワフォントは嬉しいです。
OS 価格 対象ユーザー
Windows7/8/8.1/10 6,980円〜(365プランは587円/月) 初心者〜中級者

Power Director 365

VideoPad

昔は無料で全ての機能が使えましたが今は、無料版だと機能の制限があります。ご家庭版とマスター版があり、マスター版が全ての機能を使うことができます。マスター版がオススメです。

OS 価格 対象ユーザー
Windows7/8/8.1/10 8,699円〜(無料版あり・プランによる) 初心者〜中級者

VideoPad

Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)

Adobe(アドビ)は、クリエイティブ系ソフト開発では、世界NO.1です。Premire Elementsは、動画編集の初級・中級者向きのソフトです。機能が豊富で、難しいことでも簡単にできてしまう優れものです。AI搭載の自動編集機能で、初心者でもやりたいことが自動でできます。料金が少し高いのがきになるところです。
OS 価格 対象ユーザー
Windows7/8.1/10
macOS v10.12~v10.14
17,800円 初心者〜上級者

Adobe Premiere Elements

EDIUS Pro 9

EDIUS Proは、プロ向けですが、簡単操作で軽いの特徴です。動画編集で有名な下で紹介するAdobe Premiere Proより動作が軽くハイスペックのパソコンもAdobeほど必要ありません。それと、Adobe Premiere Proは、After Effectsとセットが前提です。EDIUS Proは、一つのソフトで、完結できます。EDIUS Proの深く知るにはいい情報が→yahoo知恵袋
OS 価格 対象ユーザー
Windows7/8.1/10 64,584円(体験版あり) プロ向け

EDIUS Pro 9

Final Cut Pro

Final Cut Proは、iMovieの上位版ですので、iMovieを使い慣れている方はオススメです。また、価格もプロ仕様の割には払い切りでリーズナブルと言えます。MotionやCompressor等の別ソフトを連携させれば表現方法が広がります。ヒカキンさんをはじめとするユーチューバーも多く使用しています。
OS 価格 対象ユーザー
macOS 10.13.6以降 34,800円 プロ向け

Final Cut Pro

Premiere Pro CC

言わずと知れた、動画編集では超有名なソフトです。Aftter Effectsを使うことにより、表現できないものはないです。その他Adobeのソフトを多く連携することができます。サブスクリプション方式なので、使用している限りずっとお金を支払い続けるのでコストは高めです。
OS 価格 対象ユーザー
macOS 10.13.6以降 ¥2,180/月 or ¥26,160/年 プロ向け

Premiere Pro CC

動画編集アプリ(スマホ・iPhone)

スマホで動画を撮影して編集する動画編集ソフトが多くあります。個人で、気軽にSNSに投稿したり、youtubeにアップしたり、すごく需要があります。数あるアプリの中でそれぞれの特徴をご紹介していきます。

Magisto

動画編集アプリでは、iOS、Androidにも対応しており、有名なソフトです。世界で9000万人に使われているそうです。特徴は、AIで機能する「スマートエディター」、動画編集を半自動化してくれます。ハイクオリティの動画やスライドショー、写真コラージュを短時間で簡単に動画を作成してくれます。
OS 価格 特徴
iOS / Android 無料 / 120円〜 AIで機能する「スマートエディター」半自動化動画編集

Magisto App store

VivaVideo

動画編集アプリでは、iOS、Androidにも対応しており、有名なソフトです。トリミングやテキスト挿入等、基本編集機能は対応しています。大きな特徴として著作権フリーの音楽が使い放題です。
OS 価格 特徴
iOS / Android 無料 / VIP会員 280円 / ゴールド会員 240円 多彩のデザインテーマ / 著作権フリーの音楽が使い放題

VivaVideo App store

iMovie

iPhoneユーザーならば、誰もが知っているソフトです。ただ編集をするだけであればiMovieで事が足ります。テーマを偉ば事ができますので無料とは思えないクオリティで動画を作る事ができます。
OS 価格 特徴
iOS 無料 無料で基本動画編集機能を使うことできる

VivaVideo App store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です