著作権、コピーガードのあるVHSはDVDダビングできるか?

ダビングコピー革命

著作権、コピーガードのあるVHSはDVDダビングできるか?

2022.11.07 更新
手元にVHSテープがあってDVDダビングをお考えの方は多いと思います。
 
「たくさんあって面倒だからDVDダビング業者に出そう!」
 
少々お待ちください!
 
著作権があるVHS、コピーガードのあるVHSではないでしょうか。
 
著作権法の目的は以下の通りです。
 

著作権法の目的(1条)
この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。

 
著作権法がなかったら、映像作品を作る人、音楽を作る人、絵を描く人がどんなにいい作品を作ってもすぐに盗まれて作品の価値が損なわれてしまいます。著作者の生活を守り文化の発展のために作られた法律です。
 
では、映画やテレビ番組などのVHSからDVDダビングをすることはできないのでしょうか。

著作権のあるVHSを自分でDVDダビングする場合

個人的に映像を楽しむ目的でDVDダビングをご自身でする場合はどうでしょうか。
 

(私的使用のための複製)
第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

 
以上のことから、
①個人的に映像を楽しむ目的で ②ご自身でDVDダビング
する場合は、著作権法違反にはなりません。

ただし、
「技術的保護手段の回避」は禁じられています。
すなわち、VHSテープにコピーガードがある場合、それを外すこと自体は禁じられています。
市販のビデオテープは通常コピーガードがついていますので、コピーガードをはずしてDVDダビングをすることは禁止になります。誰かに知られる事は考えにくいですが著作権法違反です。
結婚式、学校、幼稚園が作った思い出のVHSにコピーガードがかかっている場合があります。このVHSのコピーガードを外す行為まで「技術的保護手段の回避」に該当して著作権法違反となります。
 
テレビ番組をダビングしたVHSは、通常コピーガードはついていませんので、個人的に楽しむのであればDVDダビングをすることは違法ではありません。
文字が多く難しい内容かもしれません。最後に表でまとめてありますのでご参照ください。
 
ご自身でVHSのDVDダビングをしたい方、は以下の記事が参考になります。
VHS(ビデオテープ)のDVDダビング業者の紹介や、やり方を一挙公開!

著作権のあるVHSを業者にDVDダビングを依頼する場合

個人的に映像を楽しむ目的でDVDダビングを業者に依頼する場合はどうでしょうか。
もう一度以下の条文を確認します。
 

(私的使用のための複製)
第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

 
DVDダビング業者は、営利目的ですので、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」に該当しません。
 
以上のことから
著作権法違反になります。
 
ほぼ全てのダビング業者は、ホームページに「著作物の映像はお断りさせていただきます」の文言が記載していると思います。注文して送っても着払いで送り返されることが多く送料がもったいないので注文しないほうがいいです。
 
著作権のあるVHSについては、ご自身でDVDダビングをすることをお勧めします。ただし前述の通りコピーガードを外す行為は著作権法違反です。ご自身でDVDダビングをする場合は、以下の記事が参考になります。
VHS(ビデオテープ)のDVDダビング業者の紹介や、やり方を一挙公開!

まとめ

文字だけの難しい内容になったかもしれません。わかりやすいように表でまとめましたのでご参考にしてみてください。
 

  テレビ番組のVHS 映画など市販のVHS
自分でDVDダビング
※個人的に楽しむ範囲
×
※コピーガードがついている場合がほとんどのため。コピーガードを外す行為は直作権法違反。
業者にDVDダビングを依頼 ×
※例外なしに著作権法違反
×
※例外なしに著作権法違反

 
自分でDVDダビングする場合は、個人で楽しむ範囲において、テレビ番組のVHSはダビングOKです。コピーガードがついている映画等は、たとえ個人で楽しむ範囲であってもNGです。(コピーガードを外す行為そのものが違法、また外すことも難易度が高い)
 
業者に依頼する場合は、著作権のある全てのVHS(テレビ番組、映画等市販)がNGです。注文したとしても着払いで戻る可能性が高いです。
 
結婚式、学校、幼稚園などの行事のVHSでコピーガードがついている場合は、少しおかしいですが著作権法上、自分でDVDダビングすることも、業者に依頼することは難しいことになります。(コピーガードを外す事を禁じており例外が認められているかは不明だから)
 
ご自身でDVDダビングをする場合は、以下の記事が参考になります。
VHS(ビデオテープ)のDVDダビング業者の紹介や、やり方を一挙公開!

おすすめのDVDダビング業者

当店でも、著作物のあるVHS(ビデオテープ)は、サービス提供をしていません。着払で送り返すことになりますのでご注意ください。
 

ダビングコピー革命は、東京都台東区に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

 
ダビングコピー革命
 
ダビングコピー革命

 

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

VHS DVDダビング

この記事を書いた人

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役 吉岡崇

吉岡 崇

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役

「国内最大級のダビング通販サービス」ダビングコピー革命を運営。
このブログでは、皆様のビデオテープに対する悩み事を解決できるように発信していきます。
>> ダビングコピー革命概要ページへ

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
法人の方からのご注文も承っております
法人の方からの
ご注文も承っております
法人注文について詳しく見る

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ