miniDVのDVDダビング業者の紹介、やり方を一挙公開

ダビングコピー革命

miniDVのDVDダビング業者の紹介、やり方を一挙公開

2022.03.28 更新

今回は、miniDVのDVDダビングの手段
以下の通り順番に説明します。

  • 1、ダビング業者にminiDVのDVDダビングを依頼する(ネット業者、店舗業者)する
  • 2、自分でminiDVをDVDダビング

mp4などのデータ化については、説明していませんので、以下のリンクがminiDVのデータ化の説明になりますのでご参考にしてみてください。
miniDVのデータ化は簡単!業者?自分?miniDVのデータ化手段公開!
※ 記事の料金等は、変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ネットダビング業者にminiDVのDVDダビングを依頼する

自分でダビングするのは、難しくはないですが、手間はかかります。また、ビデオデッキの生産が中止されている以上、古いビデオデッキやビデオカメラの作業になるのでトラブル等も心配もあります。
以下にダビング業者に依頼する場合のメリット、デメリットをまとめましたのでダビング業者への依頼もご検討ください。

メリットは

  • ・手間がかからない
  • ・品質が良い
  • ・ダビングできるテープとできないテープが明確になる

デメリットは

  • ・本数が多いと予算が高くなる
  • ・テープを業者に預けることになる
  • ・輸送リスク、紛失リスクがある

デメリットを考えてメリットが上回るようであれば業者に依頼することも検討してみてください。
業者に頼む場合は、やり直し安心保証は必須のポイントです。

miniDVは、VHS、8mm、と同様、家庭用テープとなりますので対応していないダビング業者はありません。
ただ、miniDVは、記録方式に、SP、LP、HDVの3種類あり、業者によっては、SPモードしか綺麗にダビングすることができない場合が結構あります。
業者に依頼する際は、SP、LP、HDVの3種類全て対応しているか必ず確認するようにしてください。
確認しないで、依頼すると「ダビング不可」で戻されてしまう場合があります。

ダビングコピー革命

国内最大級のダビング通販サービスのダビングコピー革命です。

設備、機材も揃っています。

日本コンシューマーリサーチにて、「30代以上の方に選ばれてダビングサービス部門」3冠を受賞しました。

ダビングコピー革命は、東京都台東区元浅草に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

 

特徴 6つの安心、ダビングサービス部門3冠受賞、全ての国内テープに対応、など特徴は多くあります。

  • ・価格が安い
  • ・ダビングサービス部門3冠受賞
  • ・注文して送っていただくだけの簡単手続き
  • ・間違いが起こった場合、無償で修正(6つの安心)
  • ・時間による追加料金なし(6つの安心)
  • ・テープ切れも無料で修理(6つの安心)
  • ・サンプルを無料で提供(6つの安心)
  • ・即日納品OK(6つの安心)
  • ・国内ほぼ全てのテープに対応&ほぼ全てのファイル、コーデック指定可能(6つの安心)

実店舗があるので、ご来店いただければ丁寧にご説明します。

対応テープ VHS、8mm、miniDV、ベータ等家庭用テープ。ベータカム、U-matic等業務用テープ。8mm、16mmフィルム。国内テープほぼ対応しています。
miniDVの対応 全ての記録方式に対応(LP、SP、HDV)
価格 548円/本〜  時間制限なし!30分でも6時間でも同じ価格!
送料 全国一律660円(5,500円以上無料)
納期 通常納期40日程度
5日以内納期: 基本料金の1.5倍
当日納期: 基本料金の2倍
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,400円
(通常納期、時間制限なし)

品質  

プロの品質でダビング

住所 東京都台東区元浅草3-1-1ヨネクラビル4F(MAP
HP https://dubbing-copy.com

 

ダビングコピー革命へ

思い出ダビングDVDダビング工房

家庭用ビデオテープ、VHS、8mm、miniDVに特化したネット専用のダビング屋さんです。とてもリーズナブル価格でダビングサービスを提供しています。
ホームページも可愛い感じで好感が持てますよね。
miniDVの対応状況は、HDVは対応しておらず、SP/LPについてはHPから確認できなかったのでお問い合わせしてみてください。

対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)
miniDVの対応 HDVには対応していません。SP/LPについては確認してください。
価格 ●ゆったりコース(納期90日)
・120分まで 435円  120分以上870円●通常コース(納期30日)
・120分まで 548円  120分以上1096円

●特急コース(納期3日)
・120分まで 1,078円  120分以上2,156円

送料 全国一律880円(5本以上無料)
納期 3日〜90日
ネットor店頭 ネットのみ
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするより手間が少ないです。

予算  

本数が多ければ多いほど予算が高くなります。
●miniDV50本、依頼した場合
435円 × 50本 = 21,750円
(ゆったりコース、120分以内のテープ)

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 札幌市中央区南1条西2丁目5南一条Kビル9F
「想い出ビデオDVDダビング工房」
配送先は別の住所のようです(注文後お知らせ)
HP https://dubbing-koubou.com/

 

エイペックスダビング


ダビングに限らず、メディア変換の専門店。少し高額ですが、求める技術に対応できるお店です。また、東京、名古屋、大阪など大都市に店舗があるのもおすすめです。

対応テープ VHS、8mm、minDV(家庭用テープ)を始めとする国内全てのテープ
miniDVの対応 全ての記録方式に対応(LP、SP、HDV)
価格(税込) 2,258円〜
送料 880円
納期 1〜3営業日後?(確認してください)
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするより手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合(60分)
2,415円 × 50本 = 120,750円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 日本橋、渋谷、四谷、大阪、名古屋
https://www.v-apex.com/shoplist/
HP https://www.v-apex.com/other/minidv.html

店舗業者にminiDVのDVDダビングを依頼する

ネット業者以外に、実店舗型のダビングサービスを提供しているお店もあります。
今回この記事で紹介する店舗業者は、大手の多店舗展開しているお店をご紹介します。街のカメラ屋さんがダビングサービスをしている場合があり、以外と多いのですが、すごく分かりにくいのでここでは、誰もが知っている大きなお店をご紹介します。
ネット業者よりやや価格が高いです。

ヤマダ電機 なんでもダビング

超有名家電量販店であるヤマダ電機も「なんでもダビングサービス」というサービス名で、ダビングサービスをしており、お店を、よく見るとダビングの立て看板が、エスカレーターなどの目立つ場所にあります。専用受付はなく、店員さんに声をかければ対応してくれるかと思います。
ヤマダ電機自体は、受付のみで、業務委託先にダビングを委託するサービス形態です。

特徴
    • 対応テープは、家庭用テープですが、8mmフィルムや音楽テープには対応しています。
    • HDVについては不明ですがので、miniDVにHDVがある方は、店員さんに確認してください。
    1本でも基本料金がかかります。
対応テープ VHS、8mm、miniDV、8mm、8mmフィルム、カセットテープ、MD、マイクロカセット
miniDVの対応 HDV/SP/LPについてHPでの記載なし。確認してください。
価格(税込) 基本料金1,100円 + 1,650円/本
本数によって料金が変わります。
送料 店頭受付のため無料
納期 30日〜60日
ネットor店頭 店頭のみ
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりは手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
1,100円 + 1,650円 × 50本 = 83,600円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のヤマダ電機で受付をしています。
ヤマダ電機店舗地図
HP https://www.yamada-denki.jp/service/totalsupport/dubbing.html

カメラのキタムラのDVDダビングサービス

カメラのキタムラは、全国展開しているカメラ屋さんです。写真館の「スタジオマリオ」も系列店なので知名度はあると思います。

特徴
    • 全国の店舗で店頭受付をして、ダビング工場でダビングします。
    • 店頭にテープを持っていき受付をしてもらうだけです。
    ネット注文も可能です。
対応テープ VHS、8mm、miniDV、DVC、ベータ、8mmフィルム
miniDVの対応 HDV/SP/LPについてHPでの記載なし。確認してください。
価格(税込) 1,650円/本(60分以内)
120分以内 2,000円
120分以降 3,000円
送料 店頭受付のため無料
納期 1ヶ月(混雑具合による)
ネットor店頭 ネット、店頭両方対応
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするよりはるかに手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
1,650円 × 50本 = 82,500円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のカメラのキタムラで受付をしています。
カメラのキタムラ店舗地図
HP https://www.kitamura-print.com/data_conversion/video_copy/dvd_copy/shop.html

イオンの思い出サポート

イオンも誰でも知っている大型ショッピングモールですよね。イオンは、他のお店とは違い受付はしてくれません。
イオンにダビングサービスのチラシが置いてあるだけで、チラシに従って送るだけです。受付はしてくれないので、直接ビデオテープを持ち込まないでください。

特徴
    • ビデオテープ以外にも、写真のデジタル化等のサービスや写真修復サービスもしています。
    • 特徴として、電話するとダンボールが届くそうです。
    料金も高くないですし、納期も短いです。
対応テープ VHS、miniDV、8mm、ベータ、8mmフィルム
miniDVの対応 HDV/SP/LPについてHPでの記載なし。確認してください。
価格(税込) 基本料金2,200円 + 990円/本
本数によって料金が変わります。
送料 基本料金に含まれる
納期 30日
ネットor店頭 電話のみ
手軽さ  

配送などの手間はありますが、ご自身でダビングするより手間が少ないです。

予算  

●miniDV50本、依頼した場合
2,200円 + 990円 × 50本 = 51,700円

品質  

プロの品質なのでご自身でダビングするよりは品質が高いです。

住所 全国のイオン
イオン店舗地図
HP 以下のHPで、電話番号が記載してあります。チラシを取りに行かずここからでも注文が可能です。
https://smp.jumbo.co.jp/aeon/archive/index.html

自分でminiDVをDVDダビングする

ご自身での、miniDVのDVDダビングは、機材があればそほど難しくはありません。
ここでは、代表的なDVDダビングを3つほど説明させていただきます。
時間があればぜひチャレンジしてみてください。
以下、ご自身でDVDダビングするメリットとデメリットをまとめましたので、ご自身でDVDダビングをするかどうかの基準にしていただけると良いと思います。

メリットは

  • ・内容を確認しながら納得しながらダビングすることができる
  • ・本数が多い場合は、予算を抑えることができる
  • ・大事なテープを他人(業者)に預けなくてよい

デメリットは

  • ・手間と時間がかかる
  • ・ビデオデッキは古いため、ダビング中に壊れるリスクがある
  • ・テープの絡まり、切れ、映像が見れない等トラブルがあった場合、テープが悪いのかデッキが悪いのかの判断がつかない
  • ・miniDVテープの記録方式によってはダビングをすることができない(miniDVには、SP、LP、HDVの記録方式がある)

それでは、説明します。

I・OデータGV-USB2を使ってDVDダビング

DVDダビングでは最も有名なやり方です。本製品であるI・OデータGV-USB2とminiDVのビデオデッキとパソコンをつないでDVDダビングをします。
そこそこの性能のパソコンをお持ちで基礎のパソコンの知識があればこのやり方をおすすめします。
理由は、PowerProducer5というダビング専用のソフトが優れているからです。動画編集、DVDメニューの作成等、機能が豊富で、かつ簡単にDVD作成をすることができます。mpegファイル等の変換も可能です。

変換 DVD、mpegファイル(Blu-ray作成や、mp4への変換は、GV-USB2/HQ)
製品価格 3,291円
手軽さ 本数が多くなればなるほど手間はかかります。
予算  

●miniDV50本の場合
I・OデータGV-USB2 3,291円 + miniDVビデオカメラ 20,000円 + DVDドライバー 2,280円 + DVDメディア 950円(19円×50枚) = 26,521円

●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にminiDV50本、依頼した場合
548円×50本 = 27,400円

品質 プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。
参考サイト ビデオテープをデータやDVDにすることができるI・Oデータビデオキャプチャー(GV-USB2)の使い方
製品参考(必要なもの) 以下必要なものとなります。

パソコン
I・OデータGV-USB2
miniDVビデオデッキ
(miniDVのビデオカメラは種類は問いませんが、DCR-PC110が使いやすいです)
RCA(赤白黄)ケーブル
バッファローDVDドライバー
DVDメディア

※ 価格は執筆時になります。参考にしてください。

以下は、筆者が実際にDCR-PC110(miniDVのカメラ)とGV-USB2を使ってダビングした時の写真です。

CD・DVDかんたん録右エ門を使ってDVDダビング


こちらの製品は、「とうしょう」というメーカーが販売している「CD・DVDかんたん録右エ門」です。
パソコンが不要なのでパソコンをお持ちでない方、苦手な方には丁度いい製品です。
パソコンを使わずに単体でDVD作成ができる製品はそれほど多くありません。

変換 DVD、mp4、mpeg
製品価格 24,200円
手軽さ 本数が多くなればなるほど手間はかかります。
予算  

●miniDV50本の場合
CD・DVDかんたん録右エ門 24,200円 + miniDVビデオカメラ20,000円 + DVDメディア 950円(19円×50枚) = 45,150円

●(参考:ダビングコピー革命)ネット業者にminiDV50本、依頼した場合
548円 × 50本 = 27,445円

品質 プロの業者さんに頼んだほうが安心ですが、限りなくプロと同じ品質にすることができます。
参考サイト VHSのダビングがパソコン要らず! CD/DVD録画・録音かんたん録右ェ門の使い方の紹介!
製品参考(必要なもの) 以下必要なものとなります。
CD/DVD録画・録音かんたん録右ェ門
miniDVビデオデッキ
(miniDVのビデオカメラは種類は問いませんが、DCR-PC110が使いやすいです)
RCA(赤白黄)ケーブル
DVDメディア

以下は類似品です。

ソニー SONY DVDライター VRD-MC5

少々高いですが、SONY製品です。
中古が多く出回っているので検討してください。
ソニー SONY DVDライター VRD-MC5 
¥37,224

miniDVの基礎知識

重要です。
miniDVには、記録方式が3種類あります。
これには、注意が必要です。以下詳細です。

  • ・SPモード
  • ・LPモード
  • ・HDVモード

SPモード

SPモードは、Standard play(標準)モードです。
60分録画できて、miniDVの再生機であればどんな再生機でも再生することができます。

LPモード

LPモードは、Long play(長時間)モードです。
90分録画できて、録画したビデオカメラに限って再生を保証する記録方式です。
要するに撮影したビデオカメラが手元にない場合は、他のビデオカメラやデッキでは、綺麗に再生ができません。
ただし、業務用のDSR-2000というビデオデッキは、LPモードを再生することができます。

HDVモード

HDVモードは、ハイビジョン規格です。ブラウン管サイズ(4:3)ではなくて、今のテレビのサイズ(16:9)に近いです。
HDVは、HDV対応のビデオカメラで撮影する必要があり、再生機もHDV対応のビデオでないと再生することができません。
HDVで撮影されてた方は、高額なビデオカメラを購入して撮影されていたと思うので、違いを認識していると思います。

重要なことは、この3種類の違いをダビング業者がしっかりとサービスとして提供しているかがすごく重要になります。必ず確認してください。
全ての業者さんが、機材が豊富にそろっているわけではないということです。

DVDメディアの基礎知識

メリット 汎用性が高く、DVDプレイヤーであれば見ることが可能。
なじみがあり簡単。
デメリット 編集、複製が難しいです。(専用のソフト、プレイヤーの機能を使う必要がある)。
パソコンにおいては、windows8以降、ソフトウェアがないと見ることができません。
種類 DVD-Rおすすめ! Rは「Read」、読み込み専用です。編集、削除はできず、最も一般的なDVD形式です。容量は、4.7GBです。
DVD-R DLおすすめ! DLは、DualLayer(デュアルレイヤー) 、2層式で、通常のDVD-Rの2倍の容量です。容量は、8.5GBです。その他の使用は、DVD-Rと同じです。
DVD-RW RWは、Wは「Write」で約1,000回のデータの書き込み、書き換えができます。データの削除も可能です。容量は、4.7GBです。
DVD-RAM 10万回の書き換えが可能です。DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画ができます。容量は、8.5GBです。
※+Rは、-Rに比べると汎用性が低いためオススメしないので割愛します。

オススメのDVD

DVDは、なんでも大丈夫ですが、バーベイタムはメジャーで、安いです。
家電量販店にも、置いてありますが、ネットで買う方がだんとつお得です。

Verbatim バーベイタム 1回記録用 DVD-R
50枚 1,080円  1枚22円くらい

miniDVのDVDダビングまとめ

最後まとめになりますが、予算の比較だけ表にまとめました。
細かい部分は、記事をご参照の上比較してください。

自分or業者 DVDダビング方法 予算(50本の場合)
業者 ダビングコピー革命
おすすめ!
27,400円
思い出ダビングDVDダビング工房 21,750円
エイペックスダビング 120,750円
ヤマダ電機なんでもダビング 83,600円
カメラのキタムラのDVDダビング 82,500円
イオンの思い出サポート 51,700円
自分 I・OデータGV-USB2 26,521円
CD・DVDかんたん録右エ門 45,150円

以上、miniDVをDVDにダビングする手段でした。(VHSや8mmその他のビデオテープでもデッキを変えればこの記事のやり方でDVDダビングは可能です)
お時間があり、予算を抑えたい方は、ご自身でDVDダビングをしてみてもいいかもしれません。ただし、1,2本の少数本であれば間違いなく業者に依頼することをおすすめします。いろいろ機材をを揃える金額の方が間違いなく高くなります。
予算、手間等を総合的に考慮してご自身でDVDダビングをするか、業者に依頼するかを決めると良いと思います。

ダビングコピー革命は、東京都台東区に実店舗を構える、国内最大級のネットダビング通販です。
ダビングサービス部門3冠受賞、6つの安心、技術、価格、実店舗がある等お客様にご安心いただいております。

 

↓↓↓↓↓まずは、ホームページで詳細を確認してみてください↓↓↓↓↓

ダビングコピー革命へ

この記事を書いた人

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役 吉岡崇

吉岡 崇

株式会社グッドヒルシステムズ 代表取締役

「国内最大級のダビング通販サービス」ダビングコピー革命を運営。
このブログでは、皆様のビデオテープに対する悩み事を解決できるように発信していきます。
>> ダビングコピー革命概要ページへ

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
法人の方からのご注文も承っております
法人の方からの
ご注文も承っております
法人注文について詳しく見る

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ