超簡単!8mmビデオテープをダビングする方法

ダビングコピー革命

超簡単!8mmビデオテープをダビングする方法

2017.12.01 更新

8mmビデオテープは、一昔前のハンディカムの定番でしたね。1985年から2000年くらいまでの間活躍していました。

ビデオテープは手のひらサイズです。(95mm×62.5mm×15mm)

多くのご家庭で撮影されていたと思います。
8mmとかHi8(ハイエイト)とかvidoe8(ビデオエイト)とかいわれていました。

video8 → Hi8 → デジタル8

の順番で規格が進化しています。

本日は、この8mmテープをDVDにダビングする方法を記事にまとめます。

8mmダビングをご自身でやる?業者に出す?

まずはじめに、

  • ・自分でダビングをする
  • ・業者にダビングを依頼するか

を決めなくてはなりません。

メリット・デメリット

自分でダビングする場合と業者にダビングを依頼する場合のメリット、デメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
自分でやる
  • ・ダビングの費用がかからない(たくさんあれば特に)
  • ・確認しながらできるので満足したものができる
  • ・機材を揃える必要がある
  • ・カセットの知識とパソコンの知識が必要
  • ・作業する時間が取られる
業者に頼む
  • ・プロの品質
  • ・作業する時間が取られない
  • ・ダビング費用がかかる

比較

品質 費用
自分でダビング
  • △ 30,000円くらい

    ビデオデッキ、デジタル変換器を購入した場合

業者に頼む
  • △ 10本で9,800円

    980円/本

まとめると、本数が100本とか多い場合は、自分でやったほうが断然コストパフォーマンスがいいです。
30本くらいであれば、手間や、機材を揃えることを考えると業者に出したほうがいいかもしれません。
手間や、費用等を総合して決めると良いかと思います。

8mmテープをご自身でダビングする方法

ビデオキャプチャー

ビデオキャプチャーを使って、8mmテープのビデオダビングをします。必要なものは以下の通りです。

  • ・ビデオキャプチャー
  • ・8mmテープを再生できるビデオデッキ
  • ・パソコン
  • ・DVD

ビデオデッキを購入

新品はほとんど出ていないので中古を購入します。


SONY ソニー EV-PR2 Hi8/Video8ビデオカセットデッキ (Hi-8/Video8ビデオカセットデッキ)

以下のハンディカムカメラでも再生できれば大丈夫です。


SONY CCD-TRV20PK Video 8 ビデオカメラレコーダー 8mm ソニー

全体の流れとなります。やり方はいたって簡単です。

変換 DVD、動画ファイル(mpgファイル)
ビデオ画素数 720×480、352×480、352×240
編集 CyberLink PowerProducer5 というソフトがついていて編集ができます
変換時間 ビデオテープの再生時間 + 書き込み時間
メリット DVD、データファイル、いずれも対応しており、編集も可能

「アナレコ」GV-SDREC

「アナレコ」GV-SDRECを使って、8mmテープのビデオダビングをします。必要なものは以下の通りです。

  • ・「アナレコ」GV-SDREC
  • ・8mmテープを再生できるビデオデッキ
ビデオデッキを購入

ビデオキャプチャーで説明したので割愛します。

パソコンは必要ではありません。すごい簡単です。

変換 動画ファイル(mp4ファイル)
ビデオ画素数 720×480
編集 カット編集程度
変換時間 ビデオテープの再生時間 + 書き込み時間
メリット 動画ファイルをパソコンなしで作ることができます。

このアナレコではDVDの作成ができないだけで、動画ファイルがあればいつでも作成が可能です。

業者に出す

お金はかかりますが、お忙しい方や、パソコンや家電が苦手な方は、業者に出すのをオススメします。
以下は業者に出すポイントです。安いほうがいい場合は、値段で決めると良いと思います。

  • ・テープの対応が多いか
  • ・細かな技術対応ができるか
  • ・やり直し保証があるか

会社名や安さで選ぶのも良いですが、大事な思い出なので技術力で選ぶことをオススメします。以下は、執筆者の会社です。

自分の会社だけ紹介するのはフェアではいので、以下の記事をご覧いただき検討してみてください。

8mmビデオテープのダビングについて

当店では、ほぼ全てのテープをダビングすることができますが、8mmテープはダビングに大変苦労します。理由は以下の通りです。

  • ・劣化(カビ等)をするとテープが癒着する
  • ・ビデオデッキを選ぶ(テープとデッキの相性)

このような理由から、テープの状態によっては業者に出すことをオススメします。
また、業者を選ぶ際も、映像が悪い場合、複数台確認するダビング業者に出したほうがいいかと思います。
当店は、映像が悪い場合は、複数台確認してそれでもダメな場合はその映像で納品します。ベストエフォートです!

また、video8 → Hi8 → デジタル8 の順番でバージョンアップしています。video8、Hi8であればダビングはできるけど、デジタル8はダビングできない会社は多くあります。その点も選ぶポイントになっています。

当店の8mmダビングは、映像が悪い場合は、複数台確認します。また、デジタル8も対応可能ですのでぜひご検討くださいませ。

ダビングコピー革命

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
5 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
木戸 浩一
木戸 浩一
2019年1月16日 9:46 PM

 PCの一部の機能しか使ったことがない50歳代の男です
Leawo DVDコピーの記事と、8mmビデオテープをダビングに、とても興味を持ちましたが、いろいろ聞きながらしか解かりません、具体的に質問しながら教えてもらうことは、可能でしょうか?

竹田
竹田
2019年5月24日 10:56 AM

はじめまして
自分でソニーHi8のビデオテープをブルーレイレコーダーに取り込みを始めたところブレがひどい1本がありました
テープの劣化ならプロでも難しいでしょうか

竹田
竹田
2019年6月8日 11:27 PM

お返事ありがとうございます
お願いしたいのはsonyHi8MP30のテープ1本ですがおいくらくらいでしょうか

CONTACTダビングコピーの
お申込み・お問合せ

WEBでのお申込み

右記ボタンよりお申込み・お問合せフォームへ行き、詳細をご記入ください。内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。

Web無料見積はこちら
郵送でのお申込み

電話せずに直接配送するだけで OK !到着後、ダビングコピー革命からご連絡いたします。
直接配送だとやりとりにお時間がかかる場合がございます。
WEB でのご注⽂をしてから配送していただくことをおすすめいたします。

発送先
〒111-0041
東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命0120-980-192
ご来店の方はこちら 
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-1-1 ヨネクラビル4F
ダビングコピー革命公式サイトへ